【エロ体験談】業者女性に最速爆発!

 

【エロ体験談】業者女性に最速爆発!の画像1
※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 2017年2月に募集をはじめ、今や当メンズサイゾー屈指の人気コーナーに成長した【エロ体験談】。読者の皆様や投稿者様のおかげで、今年の2月で連載スタートから3年が経ちます。この3年間で投稿されたエロ体験談は、なんと1000本を超えました!

 しばらくの間、皆様の英気を養うためという形で1000本の中から厳選された【エロ体験談・傑作選】をお届けしました。その効果もあってか、新しい体験談の投稿が増えましたので、再び賞金レースを開催させていただきます!

 なお、今回の賞金レースの対象は、2020年3月9日~3月18日配信のエロ体験談になります。結果発表は22日。一時の休息を経て、どんなエロ体験が生まれたのでしょうか。それでは、本日の体験談をどうぞ!

 

『業者女性に最速爆発!
投稿者:さかやん(55歳/男性)

 昨年の秋頃の話。

 某出会い系で、可愛いピアノ講師とのライン交換に成功した。

 港町として有名なおしゃれな町へ、高速バスで向う。早めに待ち合わせ場所に着いたので、タバコ吸って待っていた。その時だった。


「こんにちは」


 声をかけてきたのは、超不細工な女性。そして名乗ったのは、私がやりとりしていた可愛いピアノ講師の名前だった。


「違うでしょ!」


 騙されたと思い、その場を立ち去る私。しょんぼり歩いていると、すぐにラインの着信が来た。


「ゴメンなさい! これから向かいます」


 しばらくして、小柄の女性が現れた。やり取りしていた女性とは違っていたが、魅力的な女性だったので、ついOKしてしまった。いわゆる派遣業者にキャッチされたということだ。

 安ホテルに着くと、超久しぶりに女性の裸体とご対面。生で入れようとして「ダメ」と言われたが、代わりにフェラをしてくれた。

 フェラも久々だったので、すぐに爆発。その時言われた言葉が、


「私の会った中で最速です」


 だった。

 その後、勃つことはなかったので、ゆっくりお喋りすることにした。

 相手してくれた女性は、みかんの有名な県から彼を追いかけてこの町に来たという。その彼は、ヤクザ屋さんから多額のお金を借りているらしい。そのお金を返済するために、お昼は派遣、夜はソープ嬢と働いているそうだ。

 ぱっと見は20代に見えたが、なんともうすぐ40歳になるという。夢はもちろん、借金を返済して彼と結婚することだそうだ。

 そんな彼女が最後に、


「この町のヤクザ屋は、出会い系を巧みに使って派遣をしている」


 と教えてくれた。

 女性とお喋りする機会が少ない私にとって、本当に楽しい時間だった。世間では、お金を支払ってデートしてもらう商売もあるらしいが、使う人の気持ちが理解できた。

 最後に皆さんへ。

 気をつけましょう。おしゃれな町の可愛い女性、簡単にはライン教えてくれないよ!(笑)

 

※エロ体験談・実写化第一弾VR作品はコチラ↓↓↓

【エロ体験談】業者女性に最速爆発!の画像2
KMPVR彩『【VR】サイゾー×KMPVR彩特別企画! 投稿された本当にあった【エロ体験談】をついに完全VR化! 『謎のお見舞い美女と生エッチ』 投稿者:あたか(30歳/男性)志田雪奈』より

 

【エロ体験談専用Twitter!】
アカウントは「@ero_talk_zanmai」です。
ぜひフォローしてください! よろしくお願いします!

【エロ体験談募集中!】
メンズサイゾーでは、あなたのエロい経験を募集しています。
投稿フォームから、どしどしご応募ください!

こんなエロ話、お待ちしております。
【エロいい話】エロいけど妙にほっこりする話。
【マジであったエロい話】ウソみたいなエロ体験談。
【思い出のチョメチョメ】いまだに心に残っているセックスの話。
【性の目覚め】性に目覚めた瞬間の話。
【男のサガ】男なら仕方がないと思えるエロ体験談。
などなど。もちろん、以上のカテゴリーにハマらないエロ体験談もOKです!
これまで人に話さなかった秘密のエロエピソード、ぜひお聞かせてください!

注意事項:特定の名称や人物がわかる表現、法律に反する内容はお控えください。また、投稿記事はオリジナルの内容に限らせて頂きます。(近親相姦・スカトロ・獣姦・未成年はNG)

men's Pick Up