唯井まひろ、AV界のアイドル美少女は「アレ♪」がほしい!

 2000年生まれのミレニアム女優にして、自らを「天然性欲モンスター」と称するセクシー女優の唯井まひろちゃん。SODのぶっちぎり美少女AV女優として人気の彼女が、2020年も当メンズサイゾーの連載コラムで新世代セクシー女優のホンネをチラリとのぞかせるっ!

 

唯井まひろ、AV界のアイドル美少女は「アレ♪」がほしい!の画像1
※画像:唯井まひろ公式Twitter(@tadai_mahiro)より

 

 みなさん、こんにちは!!!!! こんにちはしてほしいです!

 いまさらかもですけど、セクシー女優アワード『ヌケるセクシー女優No.1決定戦』(※)では、メンズサイゾー賞を頂くことができ、とても嬉しかったです。皆さま、温かい応援、本当にありがとうございました!

※メンズサイゾーとゲオTVがタッグを組んだ令和初のAV女優アワード。唯井まひろちゃんは今アワードの『昇天クイーン』部門にノミネートされ、惜しくも部門トップを逃したが、特別賞としてメンズサイゾー賞を受賞した。


 新人賞としてしか賞レースに参加したことがなかったので、素晴らしい女優さんたちと同じステージに立つチャンスを与えて頂き、自分の成長に繋がったなと思います。

 正直、緊張&不安マッックスでしたが!!!!

 そして、『昇天クイーン』には一歩及ばず…。


ただ、頑張る理由を見つけました!


 こんな風にすごい先輩女優さんたちと並んだときでも皆さんと一緒に1番になれるように!

 これからも頑張るので、応援よろしくお願いします!

 とりあえず、『笑点クイーン』になります! ん??あれ??(笑)

 そんなことを考えていたら、昨年の『スカパー!アダルト放送大賞』や『SODアワード』や『FANZAアダルトアワード』などの賞レースに参加した時のことを思い出しました。


たぶん一生忘れないんだろうなぁ。


 嬉しさも辛さも、悔しさも悲しさも色々な感情を短期間で一気に爆発させた感じでした。完全にキャパオーバー(横文字を使いたかっただけです)。やっぱり1番になれたら嬉しいですし、なれなかったら悔しい…。

 ということで、今回のコラムは「自分の意外な一面」として「ほしがりさん」という一面を紹介したいと思います。

 

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック