手軽に入手できる「バイアグラ」を使用するときの注意点

 

手軽に入手できる「バイアグラ」を使用するときの注意点の画像1
※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 画期的なED治療薬「バイアグラ」が登場してから、すでに20年以上が経過した。その後、「レビトラ」「シアリス」という同種の製品も続き、より充実したものとして整えられた。いまや、かつての精力剤や民間療法頼みだった時代は遠い過去のものとなり、EDは科学的、医学的に改善できるものになったわけである。

 それでもバイアグラを使用するには、医師による診断との処方が必要という点が少なからずネックとなっているようだ。医師の診察に躊躇するケースのほか、受診のための時間がとれないなどのケースもあるかもしれない。

 ただ、あくまで自己責任ということを前提として、個人輸入という形で医薬品を入手する方法がある。

 インターネットで検索すると、医薬品の個人輸入代行サービスを行っている業者がいくつも見つかる。そうした業者を利用すれば、普通の通販と同じような手順でバイアグラ等も入手できるのだ。

 この医薬品の個人輸入は、現時点では法的になんら問題はない。ただ、中には悪質な業者もいるので、ネットでの評価などを参考にしてくれぐれも注意することだ。

 この3つのED治療薬について、特徴と注意点を簡単に列記しておこう。

 まずバイアグラの使用の際に最も注意する点は、必ず空腹時に服用することだ。バイアグラは食事の影響を受けやすい性質があるため、食後や満腹時に服用すると、効果が現れにくいことがあるらしい。正しく服用した場合、1時間ほどで効果が現われ、4時間程度持続する。

 次に、レビトラの特徴は効果が早く出るという点だ。レビトラは服用してから早ければ10分程度、通常でも30分前後で効果が現われる。効果の持続も、バイアグラの2倍ほど、8時間程度は持続するようだ。バイアグラほど食事の影響は受けないとされているようだが、やはり空腹時に服用することが望ましい。

 そして、シアリスは効果が長く持続する点が大きなメリットだ。バイアグラが4~5時間、レビトラが8時間前後であるのに比べて、シアリスは24時間から36時間、効果が持続する。さらに、食事による影響がほとんどないので、いつでも服用できる。バイアグラやレビトラは、あらかじめセックスを行う頃合を予測して飲む必要があるが、シアリスは事前に飲んでおけば、臨戦態勢が長く持続することになり、大変に便利である。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック