脊山麻理子、お尻丸出しのダメージジーンズ姿! 硬派な雰囲気とのギャップに男性ファン大興奮

 元・日本テレビアナウンサーで、現在はグラビアでも活躍するタレントの脊山麻理子(39)が、お尻丸出しのダメージジーンズをはいた画像を公開した。

 脊山は2日付の自身のInstagramに「#お尻丸見え の #ダメージジーンズ は #H&M のジーンズをスタイリストさんがお尻推しの私のためにセクシーにリメイクしてくれました!」などと記しながら複数の画像を投稿。ダメージジーンズから美しい生尻が丸出しになっているセクシーショットだ。

 一般的にダメージジーンズは膝の部分が破れていることが多いが、脊山の場合はお尻の部分までもが大胆にあらわになっている。そんな下半身に対して、上半身は大きめの眼鏡に黒髪、落ち着いた雰囲気の白シャツで、とんでもないギャップを感じさせる。

 これにネット上のファンからは、「セクシーなお尻!」「興奮が止まりません!」「眼鏡姿とのギャップがたまらん」「もっとお尻を見たくなってしまう!」などと興奮気味の声が続出。脊山のお尻丸出しのダメージジーンズ姿には多くのファンが悩殺されたようだ。

 脊山といえば、1月25日に最新のイメージDVD&ブルーレイ『先生と僕のもうひとつの物語』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売前から「もはや抑えきれないほどフェロモンが溢れ出る」と予告されていたとおり、大人の色気があふれた作品となっている。

 その最新のイメージDVD&ブルーレイの発売記念イベントが今月1日に行われ、そのときに身につけたのがお尻丸出しのダーメージジーンズだったとか。生尻があらわになった下半身に目を奪われるが、よく見ると白シャツの下には下着が透けて見え、上下ともかなりセクシーだ。会場に足を運んだファンは、さぞどこを見ればいいのか迷ったことだろう。

 今年40歳となる脊山だが、露出の過激さと大人の色気は増していく一方。引き続き、妖艶な魅力でファンをメロメロにしてほしい!

 元・日本テレビで、現在はグラビアでも活躍するフリーアナウンサーの脊山麻理子(39)が、今月25日に最新のイメージDVD&ブルーレイ『先生と僕のもうひとつの物語』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。そのオフショットが公開され、こちらを誘惑するような刺激的な姿に、男性ファンから興奮と称賛の声が上がっている。

men's Pick Up

ニュース関連トピック