【女と男の隔たり】「おっぱい」の魔力

 メンズサイゾーの【エロ体験談】で、前人未到の賞金レース6連覇を達成した常連投稿者・隔たり。投稿すれば賞金ゲットというほどの人気を誇った彼のことは、エロ体験談愛読者の皆さんであればよく覚えていることだろう。

 今連載では、そんな隔たりが「エロ」と「セックス」について考える。痴的好奇心旺盛なエロ体験談王者は、何を語るのか――。

 

※イメージ画像:Getty Imagesより

 

大きな胸を前にして、ずっと自分が壊れたような感覚だった


「巨乳と貧乳、どっちが好き?」


 男ならば、誰もが一度はされた経験があるであろう質問。あなたは何と答えるだろうか。

 そして、


「もっと胸が大きくなりたい」


 と、多くの日本人女性が悩んでいる。

 そんな悩みに対して、男はどのようなスタンスでいればいいのだろうか。

 男は女性の胸、つまり「おっぱい」と、どう向き合っていけばいいのだろうか。

 今から語るのは、僕が「おっぱい」の魔力に狂ってしまった物語だ。そして同時に、「おっぱいって何だろう」と考えるきっかけにもなった出来事でもある。

 おっぱい星人のあなたも、ちっぱいをこよなく愛するあなたも。

 そして、胸に「おっぱい」がある、あなたも。

 「おっぱい」に取り憑かれてしまった男の物語を、ぜひ読んでほしい。


 ※  ※  ※  ※


 僕が初めて「おっぱい」を触ったのは、中学生のときだった。

 当時、僕には彼女がいた。両親がいないときに家に呼んでは、たくさんキスをした。公園、住宅街、マンションの階段。至るところでキスをした。

 キスに慣れてきたら、胸に興味を持つのは自然なことだった。

 だが、緊張して触れない。勇気を出して手を伸ばしても、彼女に「恥ずかしい」と何度も拒まれてしまう。そんな繰り返しだった。

 その後、僕は胸を触ることができた。

 しかし、今ではそのことを鮮明に思い出すことができない。家だったか、公園だったか、住宅街だったか、場所すらもあまり覚えていない。

 だが、初めて「おっぱい」を触ったとき、僕が何を思ったか、ということに関しては今でも鮮明に覚えている。

 それは初めて「服の上」から、触ったときに思ったこと。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 所沢ショーイチ
  2. ドスケベ女の性事情
  3. トコショー
  4. 4コマグラビア
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  7. ヘンリー塚本
  8. 風俗体験談
  9. 世界一周エロ旅
  10. パンチラ連載
  11. セフレとのエッチ

men's最新記事