澁谷果歩【処女膜再生プロジェクト/day‐2】実はアソコ以外の肉体改造計画も目論んでます♪

 特大級のKカップ爆乳と超キュートな笑顔で世の男性をメロメロにしてきた元セクシー女優の澁谷果歩ちゃん。元新聞記者でTOEIC990点&英検1級という才女でもある彼女は、現在、執筆活動などに精を出している。ということで、当メンズサイゾーでも連載コラムを開始することに! しかも元セクシー女優の彼女が、このコラムで挑むのは【処女膜再生プロジェクト】だ! いったい何を語り、どこへ向かうのか…。今回のコラムでは、アソコ以外の改造計画も目論んでいることが発覚する!!

 

 

澁谷果歩、腹筋を割る宣言!

 ふふふ、今年はアソコ以外にも肉体改革目標があるのです。それは「腹筋を割る」こと♪

 爆乳にガチトレウエストが付いてたら見た目も面白そうだし、コスプレイヤーとしての幅も広がるかなって考えたのだけど、これが既に心折れそうなくらいつらい…。

 昔から運動は好きだしジム通いは苦じゃないものの、腹筋を割る→脂肪量を減らして筋肉のスジを目立たせる→脂肪率を下げるために食事制限込みのダイエットをしなくてはいけなくて、食べたい物が食べられず。毎日何かを口にする前に写真を撮って、時間と食材をトレーナーに報告するたび「脂質が多い」「糖質が多い」とダメ出しをくらってしまい、意気消沈しております。

 そもそも私はインスタ映えに料理とか撮る系女子じゃないし、根っからの食いしん坊だから、記録する暇があったら早く食べたくて食べたくて仕方ない。性格だって恐ろしく面倒臭がりで、執筆も勉強も独りでやる作業は気分が乗らないと始められないタイプだから、毎日のアクティビティとして習慣づけるって苦行中の苦行です。

 今は自由な働き方で本当に幸せだな〜。サラリーウーマンの頃は「会社、燃えてねぇかな」と願いながら出社してましたもん。火を点ける気もないし、決して怪我人は出て欲しくないけど、毎日決まった時間に働かなきゃいけないのが嫌で。ボディもライフスタイルもわがまま全開!

 

腹筋を割った後には…

 このダイエット企画(やはりこれも仕事のプロジェクトにしました)が終わった後のリバウンドチャンスを楽しみに取り組んでいます。お祝いにBBQパーティー開いてもらったり、色んな味のラーメン食べ歩きしたり、夢は広がるばかり。

 ただ、痩せたら好きな人に出会うまでキープしたいという気持ちもあって。何より「腹筋を鍛える」とは「アソコをキツくする」ことに繋がるからだ!!

 例えば、AVファンの方達ならご存知でしょうが、中出し作品には本物じゃない「擬似」が存在しますし、パッケージ上の精子写真は擬似精子であることが殆どです。後者の理由は、時間が経つとザーメンは透明になってしまい、見栄え的に分かりにくいから。前者の作品で本物・偽物があるのはギャラの都合だったり、出演者への身体の負担を懸念してだったり、まぁ大人の事情です。

 そこで注入器を使い擬似精子をナカへ入れて、おちんちんを抜いたら出てくるように演出するわけなのだけど、漏れずにキープしておくには腹筋の使い方が重要になります。お腹に力を込めて、いわゆる筋肉プルプル状態を保っていないといけない。このタイミングでADさんだったり、現場の誰かが面白いことを言って緩んだらこぼれちゃうんですよ(笑)。

 だから、割れるほど立派なアブ(編注:abdominal muscles・略してabs/腹筋の意)を手に入れれば、必然的に膣圧も高くなるというわけ。ダイエット企画と処女膜再生プロジェクトは全く別の案件なのですが、うまくリンクさせられました♪

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック