【エロ体験談】パパのいる女子大生と5P 〜パパに誘われハプニングバーへ〜

 私は田中に目配せをして、場所を譲る。田中は私に礼を言うと、レナの脚の間に入って、今まで私がついていた場所に自らのチンポを入れた。


「ああぁぁああ!!」


 レナが大きく喘ぐ。私はまだ元気な肉棒に手を添え、OLの後ろに行った。


「いいですか?」

「お願い、来て」


 OLはお尻をこちらに突き出し、自らの手で陰唇を左右に開いて、私の肉棒を誘った。大きな尻の肉に指を突き立てて左右に開き、思い切りギュっとオマンコに押し込む。


「いやあぁあ!!」


 OLは背中をのけぞらせて、大きな声を上げた。

 田中と私が腰を振る横に、サラリーマンが近寄って来る。OLとレナの交互にキスをして、それぞれの乳房を舐め始めた。これは5Pなんだと思うと、私の興奮は最高潮に達した。

 田中は腰を振りながら、レナとキスをする。サラリーマンはOLの下に入り込んで、乳房にしゃぶりつく。


「すごい! すごい! 気持ちいいぃい!!」


 とOL。


「あん! あん! あぁぁあんん!!」


 とレナ。

 私と田中は激しく腰を振り続け、やがてほぼ同時に爆発した。

 レナは金切り声を上げて、田中の口をむさぼる。OLは力尽きてサラリーマンの身体の上に倒れこんだ。私は徐々に力を失っていく肉棒をゆっくりと引き抜き、コンドームを外した。

「いやあ、すごいセックスでしたねぇ」


 私と田中、サラリーマンは笑い合う。レナとOLはソファの上で汗をぬぐいながらキスをしていた。

 事後処理をして、簡単にシャワーを浴びて裸のまま部屋を出る。観客がかじりつくようにマジックミラーの中を覗き込んでいた。

 田中は裸のレナを愛おしむように抱きながら部屋を出てきて、私に頭を下げてラウンジに戻っていった。私たちの行為に興奮したのか、ラウンジのあちこちで男女がキスをしたり、フェラチオをしていた。

 激しいセックスに疲れ果てた私はラウンジのストゥールに裸のまま座り、バーテンダーに飲み物を注文した。田中とレナも隣に座ると同じように飲み物を注文した。


「ありがとうございました。おかげでレナと最高のセックスができました」

「こちらこそありがとうございました。こんな風に彼女とエッチをさせてもらって、感謝しています」

「最初、たけしさんがレナとキスをしているのを見たとき、ものすごく嫉妬したんです」

「そんなんですね」

「でも、レナが喘いでいるのを見て、私の欲望が弾けてムクムクと疼いてきたんですよ」

「良かったですね」

「今日のことを思い出しながら、レナとはたくさんセックスができそうです」

「お手伝いできて私も嬉しいです」


 田中は私に頭を下げた。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 4コマグラビア
  2. 所沢ショーイチ
  3. ドスケベ女の性事情
  4. トコショー
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  7. 風俗体験談
  8. ヘンリー塚本
  9. 世界一周エロ旅
  10. 唯井まひろ
  11. セフレとのエッチ

men's最新記事