メンズサイゾー >  アイテム >  三島奈津子、オナネタは男の我慢顔!

三島奈津子、自慰のおかずは男のガマン顔! 進化系最新デンマインタビュー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

最新デンマ『ZEPPiN』(A-ONE)

 

 シンプルながらも、とんでもない進化を遂げて評判を呼んでいる最新デンマ『ZEPPiN』。そのウワサを聞きつけた当メンズサイゾーは、すでに同アイテムを詳しく紹介させていただいた。

※『ZEPPiN』の記事はコチラ

 そこで今回のインタビューでは、巨乳美女として人気のセクシー女優・三島奈津子さんにご足労願い、実際に『ZEPPiN』を手にしてもらった。最新の進化系デンマに対する率直な感想をうかがったので、最後まで読んでほしい!

 

三島奈津子さん!

 

――こちらが今回見てもらいたいアイテム『ZEPPiN』になります。手に持った感じはいかがですか?

三島奈津子(以下、奈津子):すでに気持ちいい(笑)。手触り最高ですね(とグリップ部の触感を楽しむ)。

――この『ZEPPiN』はとんでもない進化を遂げたと話題なのですが、その進化が何かお分かりになります? スイッチを入れていただくと分かると思うのですが。

奈津子:えっ! なんだろう? あれ? え? あ! 全体が振動しないってことですか!?

――おお! まさにそのとおりなんです! 激しく振動するのは先端分だけで、グリップ部はほとんど震えないんですよ。

奈津子:なるほど~。そういうことですね。デンマって持ち手のところも震えることがありますもんね。

 

 

――このアイテムはヘッドとボディが一体型なのですが、それにもかかわらずグリップがほとんど振動しないというのは大変画期的なんですよ。これによって、長時間使っても手がビリビリしづらいんです。

奈津子:おお~! それはいいですね~! もしかして、このグリップ部分の素材が振動しづらいという感じですか?

――あ、えっと、それはあまり関係ないんです(笑)。

奈津子:関係なかったかあ(笑)。

――内部の構造によって、振動を伝えづらくしているようです。本体の素材は絶妙な柔らかさのシリコンになっています。

奈津子:この素材好きだな~♪

――お気に入りのデンマなど、あるんですか?

奈津子:コレっていうものはないんですけど、あんまり大きくない方が好きですね。

――ピンポイントで責めて欲しいタイプですか?

奈津子:そうなんです。刺激したいポイントって、そんなに広くないんですよ。だから、これくらいのサイズがちょうどいい。あ、防水なんですか!? すご~い! お風呂でも使えますね。えへへ(笑)。

――もしかしてオナニーで、びしょ濡れになっちゃうから?

奈津子:いやまあ、そういうワケじゃないんですけどね。私はあんまりお風呂では使わないかな…。でも、お風呂でオナニーする子は多いと思いますね。だから、電源のコードがないのもいいと思います!

――マグネット式の接続ケーブルで、USBで充電できるんです。

奈津子:え!? それってすごくないですか!? 今はそんな感じですか? ハイテクすぎます~!

――マグネット式なので、少々水をかけたくらいでは内部に浸水することもないようです。

奈津子:すご~い! しかも、スタイリッシュですよね。ちょっとしたインテリアって感じもします!


『ZEPPiN ゼッピン』

新時代のスタンダードデンマ!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

アイテム関連トピック

  • twitter
  • facebook
  • RSS