大原優乃、国宝級ボディ大開放で圧倒的ボリューム感! ほんのり漂うオトナの色気にファン大興奮

 グラビアアイドルで女優の大原優乃(20)が、自身の大特集が組まれている発売中の「ヤングガンガン」24号(スクウェア・エニックス)の告知カットやオフショットを公開。圧倒的なバストのボリューム感とほんのり漂う大人の色気に男性ファンが沸き立ち、その極上ボディに熱い視線が注がれている。

 同号は「大原優乃大特集」と銘打ち、大原が表紙・巻頭・巻末のブチ抜きグラビアを披露。大原は自身のInstagramで「『ヤングガンガン』創刊15周年おめでとうございます!そんな記念すべき号で“大原優乃大特集”を組んでいただいております。石垣島で撮影してきた写真たちが17ページ載っているので是非」と記し、ビキニ姿の表紙カットや告知ショットを投稿した。

 公開された画像は、どれも弾けんばかりのグラマラスボディがまぶしいカットばかり。特に、目を閉じながらプールに浸かっているカットはバストのボリューム感がとんでもないことになっており、太陽光を反射するツルツルのお肌も相まってすさまじい破壊力を放っている。

 さらに、大原は「ヤングガンガンみてね」とコメントしながら複数のオフショットを投稿。こちらは太ももとヒップラインを大胆に露出した格好で寝転んでいるカットや、憂いを帯びた表情でバストの谷間をあらわにしているワンピース水着姿となっており、ちょっぴり大人な雰囲気。10月に20歳の誕生日を迎え、大人の仲間入りを果たした彼女の新たな魅力が開放されている。

 これにネット上では「大人っぽくなってセクシー!」「どんどん美人になってる」「国宝級ボディ」「透明感がすごい」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到している。

 また、一部ファンからは「少しシュッとなって大人っぽくなった」「ちょっと痩せてさらに綺麗になった気がする」といったスリム化を指摘する声も。「あんまり痩せたらいかんよ」などと、むっちり好きの男性たちから心配の声まで上がっており、徐々に大人の女性へと進化している国宝級ボディの変化にファンは一喜一憂しているようだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック