「恵体Hカップ美少女」安位薫、10代ラストのイメージ作で衝撃の緊縛姿

※イメージ画像:『安位薫/先生の自由にして下さい』(双葉社)より

 

 黒髪ショートカットにHカップ爆乳で「次世代の巨乳美少女」として注目を集めるグラビアアイドルの安位薫(20)が、今月17日に最新のイメージDVD『先生の自由にして下さい』(双葉社)をリリースする。そのジャケット写真で衝撃の緊縛姿が解禁され、グラビアファンの期待がぐんぐんと高まっている。

 安位は今月1日に20歳の誕生日を迎えたばかり。今作は20歳になってから初めてのイメージ作であり、同時に10代ラストの姿を収めた貴重な作品だ。

 一般的には「10代ラスト」という売り文句はそれだけでも価値があるため、大人しめの内容になってしまうことも珍しくない。ところが、解禁されたジャケット写真はまさかの緊縛姿。撮影当時10代の巨乳美少女が、横乳や下乳があらわになった極小ビキニ姿で縛られているという衝撃的なカットだ。

 20歳になって大人の仲間入りを果たしたとはいえ、10代ラストの作品でここまで弾けてくれたのは驚き。あどけなさの残った顔立ちと縛られた肉感的ボディのギャップが激しく、男心のツボを直撃する過激ジャケットといえそうである。

 さらに、裏ジャケットでは制服姿やノーブラ姿をはじめ、自ら秘所を押し広げるようなポーズの開脚ショットや、ナゾの透明の棒に舌を這わせている大胆カットなども披露。少女からオトナの女性へと過激に成長していく姿を切り取っている。

 安位は「週刊プレイボーイ」(集英社)の『次世代グラドル恵体番付』で東の横綱に選ばれた逸材として知られ、デビュー直後からネット上で「とんでもない爆乳グラドルがいる」と話題になっていた。今年10月には自撮り写真と共に「もう少しでIカップらしい」などとTwitterに書き込み、さらなる爆乳化を示唆。世のおっぱい星人たちから熱い視線を注がれている。

 Twitterなどで披露されるセクシーな自撮りは大好評で、最近はNetflixで話題のドラマ『全裸監督』を見まくったことを明かすなどエッチな世界にも興味津々な様子。これからどんなグラビアアイドルへと成長していくのか、今後が楽しみな存在といえそうだ。

 週刊プレイボーイの「次世代グラドル恵体番付」で東の横綱に輝いた安位薫ちゃんが、CAに扮してセクシーショットを連発。恋人と砂浜でデートをしたりマッサージされたり、肉感ボディを満喫できるシーンがてんこ盛り。

men's Pick Up

ニュース関連トピック