メンズサイゾー >  AV >  AVニュース >  大浦真奈美、昇天美少女のホンネ

AV

大浦真奈美、無限昇天美少女のホンネ! ガマンしてもイッちゃうんです…セクシー女優No.1決定戦スペシャルインタビュー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  


 10月17日よりユーザー投票が始まり、いよいよ終盤戦を迎えたゲオTVスペシャルアワード『ヌケるセクシー女優No.1決定戦』。12月10日の投票締め切りまで残りわずかということで、ノミネート女優たちはSNSなどを駆使して必死に選挙活動を繰り広げている。

 そんな女優たちを応援すべく、当メンズサイゾーではアピールインタビューを実施。スケジュールの都合などで話を聞けなかった女優もいるが、応じてくれた方もいたので紹介したい。今回は【昇天クイーン】部門にエントリー中の大浦真奈美ちゃんだ!

 

――ゲオTVスペシャルアワードへのご参加、ありがとうございます。最初にノミネートされたという知らせを受けたときのお気持ちをお聞かせください。

大浦真奈美(以下、大浦):間違いなんじゃないかなって(笑)。ノミネートされている女優さんを見ると、すごい方たちばかりなので…。私、作品本数は多いと思いますが、あんまり目立たない感じでやっていただので…。

――驚いた感じですか?

大浦:そうですね…。でも、こんなチャンスはなかなかいただけないと思うので、チャレンジしたいと思いました。

――今回のアワードは部門別になっています。大浦さんはイキっぷりが素晴らしいということで【昇天クイーン】部門に選ばせていただきました。

大浦:はい。ありがとうございます。

――同じ部門には事務所の大先輩である大槻ひびきさんもいます。

大浦:そうなんですよね。ホント、畏れ多いと言うか、ちょっと申し訳ない気持ちもあります。

――恐縮しちゃったわけですね。

大浦:はい…。すごい方なので…。

 

昇天クイーン部門にエントリー中の大浦真奈美ちゃん!

 

――ノミネート女優さんを決める選考会では、大浦さんの敏感ボディは大絶賛されていました。

大浦:ありがとうございます。この部門は自分に合っていると思うので、選ばれてホントに嬉しいです。

――ほかの部門の方かがよかったのに…っていうことは考えませんでしたか?

大浦:それはなかったですね。もし自分が選考する立場で、「大浦真奈美」っていう女優をどこかに入れるとしても、やっぱり【昇天クイーン】だったと思います。

――かなり敏感ですよね。

大浦:イキ方がキレイかどうかはわかりませんが、イッている回数だったら自信あるかも(笑)。

――そうですよね。いくつか作品を見させていただきましたが、かなりイキまくっていました(笑)。

大浦:どうしてもイッちゃうんですよね。作品的には、まだイクところじゃないのに…イキたくてしょうがないときとかも(笑)。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週
CAUTION!年齢認証
ここから先は、アダルト作品を取り扱うページとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?