メンズサイゾー >  AV >  AV女優インタビュー >  水城奈緒、AVに救われた人生

AV

水城奈緒、顔も体も大嫌いだった過去…AVに救われた人生を語る! セクシー女優No.1決定戦スペシャルインタビュー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  


 10月17日よりユーザー投票が始まり、いよいよ終盤戦を迎えたゲオTVスペシャルアワード『ヌケるセクシー女優No.1決定戦』。12月10日の投票締め切りまで残りわずかということで、ノミネート女優たちはSNSなどを駆使して必死に選挙活動を繰り広げている。

 そんな女優たちを応援すべく、当メンズサイゾーではアピールインタビューを実施。スケジュールの都合などで話を聞けなかった女優もいるが、応じてくれた方もいたので紹介したい。今回は【No.1エロボディ】部門にエントリー中の水城奈緒ちゃんだ!

 

――ゲオTVスペシャルアワードへのご参加、ありがとうございます。最初にノミネートされたという知らせを受けたときのお気持ちをお聞かせください。

水城奈緒(以下、水城):そうですね。最近、こういったアワードに参加する機会がほとんどなかったので、「え? ホントですか?」っていう戸惑いがありましたね。

――驚いた感じですか?

水城:はい。びっくりです(笑)。騙されているんじゃないかって思いましたね(笑)。

――信じられなかったんですね。

 

No.1エロボディ部門にエントリー中の水城奈緒ちゃん!

 

水城:実は、このお話を聞いたころって、仕事に対するモチベーションが下がっていたんですよ。だから、事務所が私にヤル気を起こさせるために「アワードにノミネートされたよ」って嘘ついているんじゃないかとも思っちゃった(笑)。

――そこまで考えてしまったんですね。

水城:そうなんです…。ちょっとネガティブなところがあるので…。

――ご安心ください。ちゃんと選考会というものを開きまして、そこで水城さんのお名前が挙がったわけですから。

水城:ホントですか~(笑)。それは嬉しい! でも…。

――??

水城:このアワードにノミネートされている女優さんたちって、皆さん大活躍しているじゃないですか。そんな中に私がいていいのかなぁって…。

――何も問題ないですよ! AV界屈指のセクシーボディじゃないですか!

水城:う~ん…。どうなんだろう…。同じ部門の方たちもすごい人ばかりなので、どうせ勝てないんだろうな…って考えるときもあるんですよ。

――投票レースということになるので、最終的にはどうしても順位が出てしまいます。

水城:きっと負けちゃうだろうな…。でも、ファンの方に「投票したよ」って言われることもあるので、「頑張らなきゃ」っていう気もしているんです。

――ファンの声援に後押しされているんですね。

水城:ファンの方にはホント感謝しかありません。やっぱり、ファンの皆さんがいてくれるから成り立つ仕事ですからね…。私も頑張らないと…。

――なんだかしんみりしてしまいましたね…。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週
CAUTION!年齢認証
ここから先は、アダルト作品を取り扱うページとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?