メンズサイゾー >  AV >  AVレビュー >  大型新人・山口葉瑠、初VRで中出し

AV

AV界トップクラスの超絶美ボディ! 大型新人・山口葉瑠、初のVRで恥じらいながらも中出しフィニッシュ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

『【VR】新人171cm、Hな経験の少ない超スレンダー美女! 恥じらいVRデビューでまさかのイキまくり!  山口葉瑠』(KMPVR-彩-)より

 

 とんでもないイツザイがKMPからデビューした。その名も山口葉瑠。SNSにエッチな自撮りを投稿しまくっていて、それがきっかけでAVデビューとなった美少女だ。

 そんな彼女が初のVR作品をリリースした。タイトルは、『新人171cm、Hな経験の少ない超スレンダー美女! 恥じらいVRデビューでまさかのイキまくり!』だ。

■山口葉瑠ちゃんのKMP公式ページはコチラ

 

 このパッケージの表紙写真をしっかり見てほしい。整った顔立ちと張り出した胸、食い込みすぎた股間…。それだけでもグッときた人も多いだろう。だが、新人女優・山口葉瑠はもっと優しくてかわいくて、股間は超食い込みやすい…。


「やまぐち・はるです。よろしくお願いします」

「すごい緊張してます」


 そう挨拶しながらも、「チュッ」とキスの挨拶をする葉瑠ちゃん。171センチの長身でスリーサイズは上からB85・W60・H87(cm)というボディは、セクシー女優の中でもトップクラスのスタイルだ。まさに、超大型新人である。

 

『【VR】新人171cm、Hな経験の少ない超スレンダー美女! 恥じらいVRデビューでまさかのイキまくり!  山口葉瑠』(KMPVR-彩-)より

 

 「現在の職業は?」と聞かれた彼女は、


「郵便局の窓口をしてました」


 と笑顔で答える。一瞬、聞き違いではないかと繰り返し聞いてみたが、確かにそう言っている。郵便局って地味なイメージだったが、こんな美女もいるのかと、少々驚いてしまった。

 AVはそれほど見たことがなく、初めて見たAVはマニアックすぎて、ちょっと言えないと恥ずかしがる。気になるその内容は、


「女の子をパイパンにするやつ」


 だとか。女子にとっては、恥ずかしい作品みたい(笑)。

 交際経験はひとりだけ。だいぶ前に別れてからは、彼氏はいないという。

 感じる部分は?


「カラダを触られると気持ちいい…」

「乳首とか、耳とか…下とか」


 デビューしたてでは、さすがに「オマ●コ」とは言えない初々しさがいいですな~(笑)。

 監督の指示でワンピースを脱ぐように言われるも、ついバストを隠してしまう恥じらい。ピンク色のブラを外すと、そこには美形のおっぱいが! しかもVRだと乳房や乳首の色や質感までバッチリ伝わってくるのだ。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週
CAUTION!年齢認証
ここから先は、アダルト作品を取り扱うページとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?