メンズサイゾー >  AV >  AV女優インタビュー >  三島奈津子、最強爆乳女優の誕生秘話

AV

三島奈津子、大きな胸を隠していた「芋」時代から最強爆乳女優へ! セクシー女優No.1決定戦スペシャルインタビュー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

『ヌケるセクシー女優No.1決定戦』


 10月17日よりユーザー投票が始まり、いよいよ終盤戦を迎えたゲオTVスペシャルアワード『ヌケるセクシー女優No.1決定戦』。12月10日の投票締め切りまで残りわずかということで、ノミネート女優たちはSNSなどを駆使して必死に選挙活動を繰り広げている。

 そんな女優たちを応援すべく、当メンズサイゾーではアピールインタビューを実施。スケジュールの都合などで話を聞けなかった女優もいるが、応じてくれた方もいたので紹介したい。今回は【No.1エロボディ】部門にエントリー中の三島奈津子ちゃんだ!

 

No.1エロボディ部門にエントリー中の三島奈津子ちゃん!

 

――ゲオTVスペシャルアワードへのご参加、ありがとうございます。最初にノミネートされたという知らせを受けたときのお気持ちをお聞かせください。

三島奈津子(以下、三島):サイゾーさんのこともゲオTVさんのこともよく知っていたので、そんな有名なところが開催するアワードということで、それに参加させていただけると聞いてすごく嬉しかったですね♪

――前向きに捉えてくださったんですね。

三島:もちろんです! ほとんど内容も読まずに、「やります!」って言っちゃいました(笑)。

――今回のアワードは部門別というカタチをとらせていただきました。

三島:それってすごくいいですよね。女優さんの個性がわかりやすいというか、たとえば騎乗位部門にノミネートされている女優さんを見れば、すぐに「あ、この子は騎乗位が得意なんだ」ってわかりますもんね。

――三島さんはセクシーなカラダつきの女優ということで、エロボディ部門にノミネートさせていただきました。

三島:ありがとうございます。でも…エロボディって人それぞれ好みがありますからね。三島みたいなムチムチ巨乳が好きな人もいると思うんですけど、スレンダーなカラダが好きな人もいると思うので…。ノミネートのお話を聞いた時には、誰が一緒の部門なんだろうってけっこう考えましたね。

――おっしゃるとおりです。なので、エントリー女優を決める選考会も実は白熱したんですよ。

三島:そうですよね~。好みがありますもんね。

――ただ、選考会には何よりも大きなおっぱいが大好きだというAV好き芸人・やさしいズ佐伯さんがいまして、その方が三島さんのことを猛烈にプッシュしていました。

三島:ホントですか~! すごく嬉しいですね~。光栄です。

――エロボディという評価も嬉しいですか?

三島:嬉しいですね~(笑)。普段からぴったり系の服を着るように心がけていて、カラダのラインを見せるようにしているんですよ。今日も私服なんですけど、どうですか?

――そりゃもう「すごい」の一言です…。

三島:ありがとうございます(笑)。そうやって見てもらうと、「キレイになる」って聞いたことがあって、できるだけ視線を集めたいなと(笑)。

 

 



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週
CAUTION!年齢認証
ここから先は、アダルト作品を取り扱うページとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?