小嶋陽菜、エッチなレオタード姿が「最高」と話題に! 不思議なシチュ&衣装でセクシー番長ぶり発揮






この投稿をInstagramで見る

🐱🐼🐾💕 @sweet_editors

𝑯𝑨𝑹𝑼𝑵𝑨 𝑲𝑶𝑱𝑰𝑴𝑨さん(@nyanchan22)がシェアした投稿 –

 元AKB48の「こじはる」こと小嶋陽菜(31)が、12日に発売される女性ファッション誌「sweet」11月号(宝島社)の表紙に登場。その表紙カットが小嶋のSNSで公開され、大胆なレオタード姿が「エロ可愛い」と話題になっている。

 小嶋は9日付の自身のInstagramに表紙カットを投稿。レオタード姿でヒップラインと太ももをあらわにしながら、メリーゴーラウンドに乗っているという不思議なシチュエーションの一枚だ。

 ピタッとしたレオタードによってくっきりと浮かび上がったボディラインが何とも艶めかしく、程よくむっちりした下半身は女性誌の表紙でありながら男心を刺激する。どこか物欲しそうな小嶋の表情も艶っぽさ満点で、AKB時代に「セクシー番長」と呼ばれた彼女の色気はさらに進化しているようだ。

 これにネット上では「エロカワ!」「腰からお尻にかけてのラインがセクシーすぎる」「目の保養になる」「なんちゅうエロい衣装だ…」「むっちり感がたまらない」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到している。

 さらに「日常生活で着ない、起こり得ないシュチュエーションでエッチなレオタード着てる小嶋さん最高」といったコメントがTwitter上で多数の共感を得るなど、小嶋だからこそ成立する不思議な世界観にも称賛が集まっている。

 小嶋は「sweet」のレギュラーモデルを務めながら自身のブランドも展開。ファッションだけでなくライフスタイルなども発信する「Her lip to」を立ち上げ、プロデューサーとしても活躍中だ。

 元アイドルのファッションブランド進出は「鬼門」といわれ、それまで支持していた男性ファンが離れ、新規の女性ファンを獲得することもできない…という悪循環に陥るケースもある。

 しかし、AKB時代から女性ファンが多かった小嶋の同ブランドは同性からの支持を獲得し、基本はオンライン展開でありながら伊勢丹新宿店にポップアップショップを設置するなど話題を呼んでいる。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 所沢ショーイチ
  2. ドスケベ女の性事情
  3. トコショー
  4. 4コマグラビア
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  7. 風俗体験談
  8. ヘンリー塚本
  9. 世界一周エロ旅
  10. 唯井まひろ
  11. セフレとのエッチ

men's最新記事