脊山麻理子、むっちりボディ大胆露出で匂い立つ大人の色香! 女教師に扮する最新イメージ作にグラビアファン大注目

※イメージ画像:『脊山麻理子/ひと夏の恋[Blu-ray]』より


 元・日本テレビで現在はグラビアでも活躍するフリーアナウンサーの脊山麻理子(39)が、10月20日に最新のイメージDVD&ブルーレイ『ひと夏の恋』(ラインコミュニケーションズ)をリリースする。「最大露出に挑む」と予告された内容や過激なジャケット写真が話題になり、グラビアファンから熱い視線が注がれている。

 今作は「女教師による禁断の愛」をテーマに大人のエロスを追求。十八番となりつつある緊縛シーンはもちろんのこと、これまでも過激な脱ぎっぷりを披露してきた彼女が過去最大の露出に挑戦するという。

 注目のジャケット写真は、ブルーレイ版とDVD版の2種。ブルーレイ版は、水に身体を浸しながらカメラに男を誘うかのような視線を投げかけつつ、豊満すぎるバストの谷間をあらわにしているカット。匂い立つような大人の色香を放っており、元キー局アナとは思えないセクシー度の高さだ。

 一方のDVD版は、むっちりとしたヒップと太ももが大写しになったカット。こちらも妖艶な視線をカメラに向けており、貫禄すら漂うような色っぽさ。うっとりとした恍惚の表情で強烈すぎる大人のエロス感を醸し出している。

 裏ジャケットでは、王道のランジェリー姿やパンチラ姿はもちろんのこと、女教師風の姿で縛られたり、浴衣をはだけさせてセミヌード姿になったり、目隠しされたまま手を使わずにスイカを犬食いさせられたりと衝撃のシーンが多数。過去最高クラスの過激な内容が期待できそうな気配だ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック