メンズサイゾー >  カルチャー >  人妻の欲求不満解消の相手は○○

人妻の欲求不満解消の相手はマンションの○○ 〜ブッ飛び素人モデルFile〜


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 1998年から2018年7月まで、20年間にわたり編集者としてエロ本に携わってきたという川田拓也氏(48歳)。ハードでエグいマニア誌から始まり、引退までの13年はコンビニ系のアダルト誌を編集。趣味と実益を兼ね「ハメ撮り写真は極力自分で撮る」が信条だったとか。

 そんな氏がエロ本編集者人生を振り返り、今思うのは「風俗嬢よりAV女優より、いろんな意味で本当にエグいのは素人女性!」だということだそうで…。川田氏が、足かけ20年でハメ撮った720人以上の女性の中から、今でも忘れられないブッ飛び素人モデルとのエピソードを蔵出しする。


【ブッ飛び素人モデルFile 041】

人妻の欲求不満解消の相手はマンションの○○/ほのか(51歳・主婦)


 近年では、週刊誌が芸能人の不倫記事を掲載するや、集中砲火を浴びせて袋だたきにするのが日本国民の品性となっているようですが…。取材する記者、記者に張り込みさせる雑誌関係者の中にも、不倫が現在進行形で、


(俺、芸能人じゃなくて良かったわー)


 なんて思いながら不倫記事を世に送り出したりしてるんじゃないかしら? と思う今日この頃。確かに、一般人の不倫に関しては「バレなきゃOK」って状態ですものね。実際、既婚女性の1/3が不倫経験アリ(ワンナイト含む)というアンケート結果もあったりするくらいですから。

 そんな中、エロ本モデルの募集を見て面接にくる女性も、人妻がかなりの割合を占めておりました。人妻相手の撮影現場では、話のネタに「セフレはいるの?」なんてことをよく聞くんですが、


「同窓会で再会した初恋の同級生と…うふっ」

「実はパート先の店長と不倫中なんですよねぇ」

「出会い系で知り合った男性とちょっとね」


 なんて感じで、皆さん、嬉しそうに語ってくれるわけですよ(笑)。本当は誰かに喋りたくてウズウズしてるのに、家族やご近所には絶対に内緒の不倫関係。話を聞いてくれる相手を見つけるや、嬉々として止まらなくなっちゃうって感じなんですよね。

 そんな、数ある不倫ネタの中でも特に印象に残っているのが、ハメ撮りモデルに志願してきた人妻、ほのかから聞き出した体験談なんですが…。


『激カワ女子大生限定シェアハウスの管理人になったボク 管理人の僕は問題児だらけの女子大生に事あるごとに呼び出されて家事の手伝いから性欲の処理までやらされることに…トホホ』

夢のようなお仕事?

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週
CAUTION!年齢認証
ここから先は、アダルト作品を取り扱うページとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?