ヤラせてくれるビジネスホテルのマッサージ熟女 〜ブッ飛び素人モデルFile〜

 そして当日。


「採用していただいてありがとうございます。頑張ります」


 面接の時と同じように、ぺこぺこ頭を下げて申し訳なさそうにしている高子。そんな高子を連れ立って、まずはスーパーマーケットに。

 高子にメモを渡し、ネギ、もやし、タマゴ、牛乳なんかを買ってきてもらったんです。そして、レジ袋を持って出てきた高子を店の前に立たせて写真を数枚。

 その後、ネギの頭がハミ出たレジ袋を持った、モロ買い物帰り風の高子とラブホ街を歩くというシュールな状況に苦笑いしつつホテルにイン。


(さて、さくっと終わらせて帰りますか!)


 と気合いを入れて撮影を開始したんですが…。


「ああ、やだ、すごい音しちゃうから恥ずかしいッ! はうっぁッ」


 オナニーをお願いすると、乳首はビンビン、アソコはビショ濡れで激しく指入れするわ、

「すごい! オチ●チンこんなに大きくなって…。あぁ、舐めたくなっちゃう」


 チ●コを握らせればフェラさせてとおねだりするわ…。

 顔に似合わずと言ったら失礼ですが、もぅ、エロいのなんの。予想外の淫乱ぶりにどん引き寸前ってな具合だったんです。それでも、


「あぷぁ、ひゃぷ…オチ●チンのいい匂い、じゅぷぷ、あぁ、美味しい〜」


 と、たっぷりおしゃぶりされてムスコはギンギン。クリに亀頭を擦りつけながら、


「オマ●コがヌルヌルじゃないですか」


 なんて焦らしを入れると、


「だって、ずっとしてなくて…。はぅあン…あぁ、早くぅ、オチ●チン欲しい」


 と切ない表情でおねだりする始末。

 お望み通りにと挿入すると、これまた驚くほどに締まりがいいんです。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック