【飛田の休日】G20大阪サミットの影響で30年ぶりに全店営業自粛となった「世界に誇るちょんの間」


 その後も飛田新地をぐるぐると回ったが、見かけたのはカメラやスマホで撮影をしている数人ほど。まったく静かなものだ。

 時間も18時をまわり、料亭の屋号が並ぶ通りに西日が差してなんとも趣のある風景である。交通規制やロッカー・ゴミ箱の使用不可などこまごまとした不便もあったが、ここを気兼ねなく歩き回れる機会を得られたというのは、G20の恩恵のひとつだったように思う。

(取材・文/バンジョー・ゲン)

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック