山吹りょう、人間離れした49㎝のウエストが話題に! テレビ出演で「修正疑惑」を吹き飛ばす







この投稿をInstagramで見る









 

#としまえん #としまえんプール #撮影会 #ビジュアルクイーン撮影会 #水着 #グラビア #傘 #雨 #dazzlin #サンダル #チェック

山吹りょうさん(@ry01204)がシェアした投稿 –

山吹りょう、人間離れした49㎝のウエスト

 ガールズロックバンド「エルフリーデ」のギタリストでコスプレイヤーとしても人気の山吹りょうが、ネット上で「ウエスト細すぎ」「人間離れしている」と話題を呼んでいる。

 山吹は4日付の自身のInstagramにビキニ姿の写真を投稿。6月に開催された夏の恒例イベント「ビジュアルクイーン撮影会 in としまえん2019」に出演したときのカットのようだ。

 驚くべきはスタイルの見事さ。山吹は身長154センチ、スリーサイズ上からB84(Fカップ)・W49・H78という衝撃的なプロポーションの持ち主であり、特に49センチのウエストは人間離れした引き締まり方。昨今はスタイル自慢のグラドルやモデルが増えているが、そのなかでも聞いたことがないレベルだ。最近は雑誌グラビアにも登場し、その超絶スタイルで男性支持をぐんぐんと高めている。

 もはやモデル体型というよりもフィギュア体型、二次元体型といった方がふさわしく、この人間離れしたスタイルがネット上で話題に。「最高やないか」「この細さで巨乳なんてスゴすぎる」「何もかも完璧で文句のつけどころがひとつもない」などと絶賛コメントが続出している。

 その一方、あまりに細すぎるために「加工したのでは」「どうせフォトショだろ」といった疑いの声も。昨今は商業グラビアだけでなく、個人レベルでも簡単に画像修正ができてしまうため、そのような意見が上がっているようだ。

 だが、こういった声も画像修正ができないテレビ番組への出演で「超絶スタイル」を見せつけたことで吹き飛んだ。

 山吹は6月29日に放送されたクイズ番組『99人の壁』(フジテレビ系)に出演。ジャンル「スプラトゥーン」の参加者として登場し、司会の佐藤二朗の後ろでへそ出し衣装をまとって立っている姿が何度も映った。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 所沢ショーイチ
  2. ドスケベ女の性事情
  3. トコショー
  4. 4コマグラビア
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  7. 風俗体験談
  8. ヘンリー塚本
  9. 世界一周エロ旅
  10. 唯井まひろ
  11. セフレとのエッチ

men's最新記事