元プロ野球選手にトイレでフェラを頼まれ…モデル&グラドルの『エロ紙芝居』が超過激

 続いて、「ひとりエッチが大好き」と宣言したFカップグラドルの桃知レイナ(26)が、『大きくなあれ…』というタイトルの紙芝居を披露。これは、彼女が元プロ野球選手との食事会に参加したときの話だ。

 その日、桃知はチューブトップタイプのセクシーな服で食事会へ。スタイル抜群の彼女は、元プロ野球選手のひとりと「イイ感じ」になったとか。それからしばらくしてトイレに行くと、そこには仲良くなった元野球選手が…。そこで彼がいきなり「僕のバット見たい?」とベタなことを言い、「フェラしてくれよ~」とお願いしてきたという。

 かなり強引な展開だが、酔っていた桃知は元プロ野球選手の願いを叶えてあげることに。しかし、バットを握ろうとして屈んだ瞬間、ドアノブにチューブトップの服が引っかかり、上半身丸見えになってしまったという。このラッキースケベに男性は興奮するかと思いきや、彼は引いたらしい。桃知の背中には湿布が大量に貼ってあり、それを見たことでゲンナリしてしまったようだ。

 その結果、いくら桃知が「大きくなぁれ」と優しく接しても、元プロ野球選手は元気にならず…。彼女は紙芝居のラストで、男性の名前を明かして千鳥のふたりを驚かせるのだった。(もちろん名前にはピー音が被せられた)

 3人のエロ紙芝居にネット上の男性視聴者は、「生々しすぎる」「最高でした」「第二回もやってほしい」などと大盛り上がり。桃知らのTwitterにも興奮の声が寄せられており、彼女たちの人気や知名度もアップすることになった。ちなみに、今回のエロ紙芝居選手権で優勝したのは永井だった。

 過激な企画も多く、たびたびネットをざわつかせる『チャンスの時間』。話題となった企画は定番化する傾向にあるため、近いうちに『第2回実体験エロ紙芝居選手権』が開催されそうだ。

 コスプレイヤーでグラビアアイドルの天津いちは(あまつ・いちは)が、とんでもない姿でパントマイムを披露して話題になっている。23日に放送された千鳥MCのネットバラエティ『チャンスの時間』(AbemaTV)に出演した天津。ここで彼女は、日本屈指のパントマイム芸人である「が~まるちょば」の新メンバーを決めるオーディション企画に参加した。ちなみに、このオーディションは番組独自のもの。先日、が~まるちょばの「ケッチ!(赤いモヒカンの方)」が脱退したことを受け、「HIRO-PON(黄色いモヒカンの方)」の相方を勝手に探そうという趣旨なのだ。

men's Pick Up

芸能関連トピック