メンズサイゾー >  AV >  AV女優インタビュー >  アダルトVR界の超新星・御坂りあ

AV

アダルトVR界の超新星・御坂りあ、デカ尻と演技力を武器に「VR女王」へ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

 今やAVもVRで楽しむ時代。ゴーグルを装着すると、まるで自分がAVの世界に入り込んだかのようなリアリティを楽しむことができる。そんなアダルトVRで、特に人気を集める女優が御坂りあちゃんだ。

 

御坂りあちゃん!


 りあちゃんは昨年デビューしたばかりの新人女優。あどけなさの残るアイドル系美少女ながら、ときに大胆なセックスシーンを見せる注目の逸材だ。

 そこで当メンズサイゾーでは、新時代の到来を予感させるりあちゃんを直撃。ちょうど彼女の新作『犯された美人就活生のデカ尻!! セクハラ面接で弄び、中出し採用!!』(KMPVR-bibi-)がリリースされたタイミングだったため、今作について話を聞きながらアダルトVRに対する思いをうかがった。

 

※画像:『犯された美人就活生のデカ尻!! セクハラ面接で弄び、中出し採用!!』(KMPVR-bibi-)より

 

――『犯された美人就活生のデカ尻!!』を観させていただきました。最初に思ったのが、「芝居がとてもうまい」ということなんですが、そのあたりについてご自身ではいかがですか。

御坂りあ(以下、御坂):ホントですか? そういう風に言ってもらえるとすごく嬉しいです。

――御坂さんのセリフ回しがすごくリアルで、臨場感と生々しさが伝わってきました。お芝居をするにあたって意識していることなどはあるんですか。

御坂:もともと演技をするのが好きで、以前は声優さんを目指して専門学校に通っていたんです。

――なるほど。その経験が生かされているんですね。

御坂:そんなに褒められると照れちゃいます(笑)。

 



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週