【ブッ飛び素人モデルFile】寝取られ夫の奥さんと2泊3日の疑似夫婦生活

 とは言いつつ、しっかり仕事もしなきゃいけません。その夜は常にカメラを手元に置いて、まずは料理中の彼女をパシャリ。向かい合わせてテーブルに座って、一緒に食事してるところをパシャリ。そして、


「やだぁ。やっぱり、なんか恥ずかしいー」


 一緒にお風呂に入って裸の彼女をパシャリ。チ●ポを洗ってもらい、フェラしてもらいながらパシャリ、パシャリ。今振り返っても、あんなに楽しい撮影はなかったなぁ、と思うほど。本当に、自分の奥さんをハメ撮りしてる錯覚に陥ってましたよね。


「あぁ、オチ●チンがオマ●コに入ってるとこ、撮れた? ちゃんと撮れた? あああッ、興奮しちゃうぅ」

「り、理恵さん、そんなに激しく動いたら写真撮れないから」

「だって、だって…気持ちいいんだもぉん!」

 騎乗位でガンガン腰を振る彼女。結局、2泊合計で使用済みのコンドームは半ダース! いやぁ、我ながらよくヤリました。

 その翌朝は、理恵さんを東京駅に送った足で編集部に出社。もとの生活に戻ることを余儀なくされたのですが…。そのときからでしょうね、マジで結婚っていいなと思い始めたのは。と言いつつ、あれから10年。彼女が出来なきゃ結婚もなにもねーっつーの! という生活を送っている、ふがいない僕なのでした。あ〜あ、また奥さんレンタルしてくれる寝取られ夫さん、掲示板かどっかで探すしかないですかね(笑)。

※ ※ ※

【ブッ飛び素人モデルFile】バックナンバーはコチラ


 つい先日、1年前に結婚し、婿養子に入った甥っ子から「叔父さん、うちの奥さんが妊娠しまして。ついに僕も父親です」という報告を受けたんです。  そのときに思い出しちゃったのが、めでたい出来事に水を差すようなお話。2年ほど前に、コンビニ向けアダルト誌で「妊婦さんのセックス事情」的な企画を進めているときに調べたことなんですがね…。

 「祖父母と両親、3世代の大家族で暮らしています」なんて家が多く、“家族の絆”が大事にされていたのも今は昔。時代とともに核家族化が進み、夫と妻と子ども、もしくは夫と妻だけと家族の人数は必要最低限になっているのはご承知の通りです。

 

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック