メンズサイゾー >  芸能 >  アイドル >  天木じゅん、爆乳美容師に!

天木じゅん、男のロマンを体現した爆乳美容師に! シャンプー中の乳揺れに視聴者大興奮


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 29日深夜放送のドラマ『癒されたい男』(テレビ東京系)で、Iカップグラドルの天木じゅん(23)が「男のロマン」を体現したようだ。

 同名コミックを原作とするこのドラマは、俳優の鈴木浩介(44)扮する中年サラリーマンの秋山が、「癒し」を求めてさまざまな妄想を繰り広げるというストーリー。秋山が妄想のタネにするのは、街で出会った美女たちだ。お気に入りの女性を見つけた彼は、「人妻ムレ子(推定34歳)」などと勝手に名づけ、肉体を観察しながら下着の色までも想像する。

 29日の回では、営業職の秋山が「契約を取るためには自分にも変化を」と美容院に行くことを決意。街に出た彼は、道端で美容院のチラシを配る美少女と出会い、得意の妄想を繰り広げる。この美容師を演じたのが天木だ。

 天木はフリフリのロリータファッションに身を包み、笑顔を振りまきながら働く美容院をアピール。そのキュートな姿を見た秋山は、すぐさま彼女を「ロリ田パイ子」と名付ける。彼はロリ好きではないが、天木のはちきれんばかりのIカップ爆乳を目にし、思わずときめいてしまったようだ。

 「まさに禁断の果実」と大興奮の秋山は、すぐさま妄想開始。ランジェリー姿の天木が胸を持ち上げながら、「食べごろよ」と笑顔で話しかけてくる姿を思い描く。この妄想シーンの天木は、「ぷるんぷるん」と胸を揺らしまくって秋山のことを挑発するのだった。

 その後、秋山は天木のいる美容院へ。見習い美容師の天木がシャンプーを始めると、彼の妄想がまたしても炸裂する。「見習い」だと知った彼は、天木のことを「東北から上京してカリスマ美容師を目指す少女」と設定し、「先輩美容師にイジめられながら頑張っている」と決めつけたのだ。

 しかも、この妄想は朝ドラ風の演出で展開。天木が「東京というコンクリートジャングルで奮闘する田舎娘」を演じるミニドラマとして挿入された。


『天木じゅん/天乳[Blu-ray]』


ロリ田パイ子!


amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週