メンズサイゾー >  アイテム >  大人の玩具 >  市川まさみ、ズル剥けのすすめ

市川まさみ、ズル剥けのすすめ! 悩める男性を救う最先端の仮性包茎矯正リング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

“絶対イカせるデンマ”や“絶対イッちゃうオナホ”など、性的好奇心旺盛な男女を魅了してやまないアイテムを次々に世に送り出すアダルトグッズメーカー『SSI JAPAN』。この連載では、そんなSSI JAPANのイチ押しアイテムを人気AV女優に見てもらい、率直な意見をうかがっている。今回取り上げるのは、モテアイテムとして注目の仮性包茎矯正リング『マイピース』だ。

 

SSI JAPAN『マイピースワイド スタンダード(昼用)』

 

 やはり、「ズル剥け」には男らしいイメージがあり、色も形も大きさも力強く見えるというもの。「日本人男性の過半数が仮性包茎」というデータがあるが、自分が「平均以下」ともなれば、剥けてない男性の心中は穏やかでないだろう。そんな男の悩みを、安心・安全にしかも誰にも知られずに解決してくれるアイテムが『マイピース』だ!

 そこで、人気セクシー女優の市川まさみちゃんに包茎男子とズル剥け男子についてうかがった。悩める男子はぜひ最後まで読んでほしい!

 

市川まさみチャン!

 

――今回は男性の悩みを解決してくれるアイテムを見ていただきたいと思います。

市川まさみ(以下、市川):よろしくお願いします!

――アイテムというのは、この仮性包茎矯正リング『マイピース』になります。

市川:矯正リングなんですね。やっぱり、仮性包茎の男性の中にはそれを気にしている人が多いんですね。

――「やっぱり」というのは?

市川:「銭湯で隠す」みたいな話をよく聞くので(笑)。

――なるほど。自分のモノに自信のない人は隠すことがあるようですからね。

市川:女性もおっぱいを隠すことがありますからね。乳輪とか大きさに自信がないんだと思います。

――ちなみに市川さんは隠すタイプですか。

市川:昔は隠していましたね。大きくないし、乳輪も小さい梅干しみたいで、ちょっと恥ずかしかったんです(笑)。

 

昔は胸がコンプレックスだったとか

 

――そうなんですか。とってもキレイな胸だと思いますが。

市川:このお仕事を初めてからは、隠すこともなくなったかな(笑)。

――コンプレックスを乗り越えたんですね。素晴らしいことだと思います。

市川:何となく意識が変わったのかなと。

――男性の中にも仮性包茎に悩む人がいますが、その気持ちもわかりますか。

市川:そうですね。誰しもが自信のない部分って持っていると思うので、それはよくわかります。そのコンプレックスを乗り越えようとする男性って素敵ですよね。

 



今、あなたにオススメ

アイテム関連トピック

  • twitter
  • facebook
  • RSS