>   >   >  深夜ドラマで女体盛り!

女体盛りに生クリームブラ! エロ妄想炸裂のドラマ『癒されたい男』が「今回も期待通り」と話題に


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

 男のエロ妄想が炸裂しているとして話題の深夜ドラマ『癒されたい男』(テレビ東京系)。その最新話が22日に放送され、「今回も期待通りだった」とネット上の男性視聴者から絶賛されている。

 同名コミックを原作とするこのドラマは、俳優の鈴木浩介(44)扮する中年サラリーマンの秋山が主役。日々ストレスを抱える秋山の「癒し」は、街で出会った美女たちでエッチな妄想をふくらませること。お気に入りの美女を見つけた彼は、「人妻ムレ子(推定34歳)」などと勝手に名づけ、肉体を観察しながら下着の色までも想像する。第7話となった22日の回でも、彼の妄想は止まらなかった。

 今回のストーリーは、秋山が上司に誘われてキャバクラを訪れるシーンからスタート。ここで彼は、女優の有沢雪(28)演じるノリで男性を虜にするキャバ嬢と出会う。さっそく妄想を開始した彼は、ノリ重視のキャバ嬢を「ノリ原ノリ香」と名付け、「ときに過剰なノリを見せる彼女は…」と、下着姿でフルーツの女体盛りをしている彼女のことを思い描く。

 いきなりぶっ飛んだ妄想をした秋山は、その後も脳みそをフル回転。続いて、タレントの伊藤しほ乃(30)扮するキャバ嬢が登場すると、すぐさま超過激な姿を夢見る。スキンシップ多めの甘えん坊なキャバ嬢を「甘え田ガリ子」と命名し、見るからに甘そうな生クリームを胸に塗りたくった姿を妄想したのだ。

 伊藤はスレンダーながらもGカップ巨乳を誇り、今回の「生クリームブラ」姿でも深い谷間を大胆に披露。しかも、胸についたクリームを指ですくい、それをペロリと舐めるという男心をくすぐる姿も見せた。

 しかし、キャバ嬢のノリ香とガリ子に指名が入り、秋山の妄想は断ち切られる。そこで彼は店を出ようとするが、それを止めるようにナンバーワン嬢がやってくる。それをきっかけに物語は別の方向へ。グラドルで女優の小倉優香(20)が演じたキャバ嬢に、秋山が恋をしてしまうのだ。


『伊藤しほ乃/My Last Love[Blu-ray]』


元芸人とは思えない


amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週