>   >   >  欅系美少女がAVデビュー!

AV

欅系美少女、AV界に降臨! 無垢なままメスに目覚めた新人女優・涼森れむインタビュー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

 

 19日、AVメーカー・プレステージの専属女優として、とんでもない美少女がデビューした。ファーストAV作品『新人 プレステージ専属デビュー 時代を翔ける天使・涼森れむ』が早くも話題の「涼森れむ(すずもり・れむ)」だ!

 誰もが振り返る透明感抜群の美少女にして、どこかキケンで艶やかな魅力を感じさせるれむちゃん。スリーサイズは上からB87・W58・H85(cm)と完璧なボディを誇り、まさに非の打ち所のない美女だ。

 そんな彼女の素顔を探るべく、当サイトではさっそくインタビューを敢行した。平成が終わり、新たな時代を迎えようとしている今、自ら志願してAVデビューした美少女とは…。

※涼森れむ・プレステージ公式ページはコチラ

 

――この業界に興味を持ったきっかけを教えてください。

涼森れむ(以下、涼森):好きな女優さんがいたんです。凰かなめさんが大好きで…。

――なるほど。どこか雰囲気が似ているように思います。

涼森:本当ですか!? うれしいです!

――凰さんを知ったのは、いつごろのことなんですか?

涼森:友達が凰さんのファンで、「このコ、可愛いよね」って画像を見せてもらったんです。そのときはAV女優って知らなくて…。あとで調べてみらた「え! こんなコがAV女優なんだ!?」ってびっくりして。

――作品は見ましたか?

涼森:はい! それが初のAV鑑賞だったんですよ。

――それまでは見たこともなかったんですね。

涼森:そうなんです。凰さんを知ったのも初AVも去年のこと。

――最近なんですね。では、大人になるのも遅かったとか?

涼森:初恋も遅かった(笑)。

――それはいつごろなんですか?

涼森:高校1年のときですね。

――確かに遅いかも。

涼森:男性にあんまり興味がなかったんです。女友達と遊ぶのが楽しくて、そればっかりでした。

――そんな涼森さんの初恋相手というのは、どんな男性だったんですか?

涼森:バイト先の先輩だったんですよ。優しくて爽やかで、いかにも王子様って感じ。

――お付き合いしたんですか?

涼森:いや…。私、自分からアタックできないタイプなので、何もせず、ただ憧れているだけでした。

 


『新人 プレステージ専属デビュー 時代を翔ける天使・涼森れむ』


激美女!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週