>   >   >  ぽっちゃり体型のOLとの一戦!

【ネットナンパ】「あぁぁぁぁ、硬いですぅぅぅぅぅ!」性欲が人より強くて困っているという“ぽっちゃり”体型のOLとの一戦! デート終わりに「次は●●してもいいですよ」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

Illustrate by ながおか


 筆者は20代後半から30代後半まで、極度の腰痛に悩まされていた。

 長時間同じ体勢を取っているとさらに痛みが増すので、うっかり2時間以上寝てしまうと起き上がれないくらいの激痛に襲われていた。

 だから常に睡眠不足状態で、日常生活のあらゆることに支障をきたしていた。

 レントゲンで診てもらってもダメ、鍼を打ってもダメ、薬を飲んでもダメ、どんな治療も効果がなく、この病とは一生縁が切れないものと半ば諦めていた。

 しかし、ある時知り合いから1冊の書籍を教えてもらった。筆者が腰痛に悩んでいることを知り、軽い気持ちで勧めてくれたようだ。

 本のタイトルはうろ覚えだが「腰痛の原因は怒りである」みたいな感じだった。そのタイトルを聞いた瞬間、完全に合点がいった。

なるほど! そうだったのか!!


 思い当たる節が数えきれないくらいあり、イボイボだらけのバイブレーターを連想してしまったほどだ。

 この時まで、自分で言うのもなんだが、筆者はかなりの“怒りん坊さん”だったのである。出版の仕事が多忙で、文字通り心を亡くしてしまい、相当ストレスが溜まっていた。その結果、腰痛持ちになってしまったのだろう。


もう怒るのは止めよう。脳細胞の無駄遣いだし、早死にするだけだから。


 その日、そう決心して眠りについた。

 そのまま朝まで8時間以上ぐっすりと寝ることができ、毎朝悩まされていた起床時の腰の痛みを感じることもなかった。この時の感動は今でもよく覚えている。

 こうして長年悩まされ続けていた腰痛にサヨナラすることができた。結局、その書籍は買うことも読むこともなかったが、15年近く経った現在まで一度も腰痛を再発せずに済んでいる。

 今でも歩きタバコしてる連中に殺意を覚えたりするが、目から死ね死ねビームを1回発射するだけに止め、できるだけ後を引かないように気をつけているのだ。

 そんな筆者にとって、怒りを溜め込まないための一番の解決策は“抜くこと”だ。風俗で遊んだり、セフレを呼び出したり、出会える系サイトでセックスしたりと、さまざまな選択肢が常にあることは、とても幸せなことだろう。


『普通のムチ子 Jカップ豊満ボディー芙美ちゃんのセックスを撮りました。』

むっちりしてますなぁ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週