>   >   >  藤堂さやか、革命的グラマラスボディ

革命的なグラマラスボディ! 藤堂さやか、待望のセカンドイメージ作が早くもヒットの気配


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

※イメージ画像:『藤堂さやか/グラマラス革命[Blu-ray]』イーネット・フロンティア

 圧巻のグラマラスボディで注目を集める新人グラビアアイドルの藤堂さやか(24)が、12月20日にセカンドイメージDVD&ブルーレイ『グラマラス革命』(イーネット・フロンティア)をリリースする。そのジャケット写真が「セクシーすぎる」と話題になり、早くも通販サイトでランキング上位入りするなどヒットの兆しを見せている。

 藤堂は今年9月にファーストイメージDVD『ミルキー・グラマー』(竹書房)で本格グラビアデビュー。当時はほとんど無名の新人だったにもかかわらず、AmazonのアイドルDVD売り上げランキングで浅川梨奈(あさかわ・なな/19)とトップ争いを繰り広げ、一躍グラビア界の注目の存在となった。

 その人気の秘密は、日本人離れしたグラマラスボディ。身長173センチというモデル級の高身長で、スリーサイズ上からB88・W62・H89とすべてがパーフェクトだ。「恵体」という言葉がぴったりの超逸材であり、知名度のなさを補って余りある圧巻のボディを見せつけたことでデビュー作が異例のヒットとなったのである。

 待望の2作目となる今作のジャケットは、DVD版とブルーレイ版の2種類。DVD版はブラジャーを外して88センチのド迫力バストを大胆に露出しているカットとなっており、むっちりとした下半身も「男の理想」ともいえる程よい肉付き。思わず凝視してしまいたくなるセクシーさを漂わせている。

 一方のブルーレイ版は、ハイレグのワンピース水着をまとったカット。胸元が大きく開いたデザインになっており、バストトップ以外はほとんど丸見え状態になっている。「綺麗なお姉さん」風のクールな大人っぽい表情もグラマラスボディとぴったり合っており、男性なら誰もが引き寄せられてしまいそうな色気を醸し出している。

 裏ジャケットでは、ノーブラ状態でバストをほとんど丸出しにした過激ショットや極小ビキニ、横乳や下乳をあらわにしたカットなども確認できる。「おっぱい星人」にとってはたまらないシチュエーションが多いが、その一方でTバック状態のお尻を露出している場面などもあり、ド迫力バスト以外にも見どころが多そうな気配だ。


『藤堂さやか/グラマラス革命[Blu-ray]』

仕上がってます

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週