>   >   >  「平成最後のロリ巨乳」西葉瑞希

「平成最後のロリ巨乳」西葉瑞希、ビキニ姿で圧倒的なグラビア適性の高さを発揮! ド迫力バストと童顔のギャップに熱視線


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  


 発売中の「週刊ヤングジャンプ」51号(集英社)で次世代アイドル発掘企画『サキドルエースサバイバル』第9弾の結果が発表され、2位となったアイドルグループ「きゅい~ん’ズ」の西葉瑞希(さいば・みずき/19)が同号の巻末グラビアを飾った。それほど一般的な知名度は高くなかった彼女だが、圧倒的なグラビア適性の高さを見せつけたことで注目度が急上昇している。

 恒例人気企画として数多くのアイドルを発掘してきた同企画。西葉は惜しくも準グランプリという結果だったが、グループの知名度などを考えると大善戦。ご褒美として登場した今回のグラビアで「平成最後のロリ巨乳」の真価を発揮し、胸元が大きく開いたワンピース水着姿などで健康的なお色気を振りまいている。

 西葉は22日付の自身のTwitterで「週刊ヤングジャンプサキドルエース【準グランプリ】いただきました。素敵な方々ばかりの中で、私に投票してくださった皆さん本当にありがとうございました! まだ私で良いのかな…って思ったりもするけど、皆さんがくれた結果です! 今日発売(11/22)に撮り下し掲載されています!」と感謝を述べながらファンに報告。それと同時に複数の告知ショットを投稿した。

 公開された告知ショットでは、幼さの残ったあどけない表情とド迫力バストのギャップが激しいビキニ姿などを披露。少女らしい顔立ちとオトナの身体を併せ持った彼女は、まさに「平成最後のロリ巨乳」と呼ぶにふさわしい存在といえそうだ。

 ファンからは「おめでとう!」と祝福コメントが殺到し、さらに今まで彼女のことを知らなかった男性たちからも「可愛い!」「ロリ感と巨乳のギャップがたまらない」「ブレイクしそう」などと称賛の声が続出。突如として現れたグラビア界の新星に熱い視線が集まっている状況だ。


「ヤングジャンプ2018年12/6号」


サキドル号!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週