メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  エロ体験談 >  【エロ体験談】宍道湖でエッチ

【エロ体験談】宍道湖で出会った女と一夜限りのアバンチュール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

※イメージ画像:Getty Imagesより


 テレビで微笑むアイドルよりも、よくいくコンビニの愛想のいいアルバイトのコのほうが、なんだかわからんけどグッときたりするのが男のサガ。そこにエロが絡んでくれば、なおのこと。

 超絶ボディのAV女優には当然興奮するけど、現実世界でそんな上玉と出会うことは難しい。もっと自分の日常とつながってそうな “普通に生活を営んでいる人たち”の生々しい性体験が知りたい!ということで、【読者投稿】による、「隣はナニをする人ぞ」的なエロ話をお届けします。


『宍道湖で出会った女と一夜限りのアバンチュール
投稿者:チヂミちゃん(48歳/男性)

 出張で島根に行った時の話。

 取引先が宍道湖の近くにあり、ホテルも湖が見えるなかなかイイ感じのところだった。

 仕事の前日に島根に入ったので、その夜は宍道湖の周辺にある飲み屋へ。そこで名産品のしじみなんかを食べ、2軒目に少し寂れたスナックに入った。

 そのスナックには客が誰もおらず、30代半ばと思われるママ(たぶん)とふたりきり。1時間ほど飲んでも誰も来ないので、ママもグビグビと酒を飲み始める。しまいには俺がいれたボトルにまで手をつけ、ふたりで酒盛りのような状態になった。

 しばらくするとママは俺の隣に座り、別れた男のグチなどをこぼしはじめる。それを「うんうん」と聞いていると、彼女が徐々に密着してきた。

 「なんだかすごい展開だな…」なんて考えているとママの顔がトロンとしてきて、「これはイケるのかもしれない」と思い始めた。

 その後も酒を飲み続け、ママが店を閉めるといったところで、「まだ飲みたい」と言ってみる。すると彼女は、「近くに知り合いの店がある」とアフターを快くOKしてくれた。

 しかし、知り合いの店とやらに行ってみると、明かりが灯っていない。どうやらここにも閑古鳥が鳴いて、早々に店を閉めたよう。しばらく宍道湖の周りをウロウロしたところで、何げなく自分の泊まっているホテルに誘ってみると、彼女は「それもいいですね」とうなずいた。

【エロ体験談】お世話になった風俗嬢と出張先で再会! 接待からの中出しエッチ

 東京の会社に転職する前の私は、四国にある某県庁所在地で働いていた。先日、その県庁所在地へたまたま出張に行ったときのこと。出張は1泊2日。初日に仕事を終えた私は、夜、先方の担当者に接待されることに。その2次会で、相手の社長の行きつけだというラウンジに行った。

【エロ体験談】お世話になった風俗嬢と出張先で再会! 接待からの中出しエッチ


『この不況の時代に連日大盛況の某スナックの人気の秘密は…ママの娘とその友達が放課後にお店に来て、お小遣い欲しさに頑張る「うぶエロい」接客[DVD]』


スナック行きたい

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週