【エロ体験談】昔ヤリまくった元カノと再会! 当然のようにホテルへ

※イメージ画像:Getty Imagesより


 テレビで微笑むアイドルよりも、よくいくコンビニの愛想のいいアルバイトのコのほうが、なんだかわからんけどグッときたりするのが男のサガ。そこにエロが絡んでくれば、なおのこと。

 超絶ボディのAV女優には当然興奮するけど、現実世界でそんな上玉と出会うことは難しい。もっと自分の日常とつながってそうな “普通に生活を営んでいる人たち”の生々しい性体験が知りたい!ということで、【読者投稿】による、「隣はナニをする人ぞ」的なエロ話をお届けします。


『昔ヤリまくった元カノと再会! 当然のようにホテルへ
投稿者:メンズノン(30歳/男性)

 会社の帰りに立ち寄った飲み屋で、学生時代に付き合っていた彼女と偶然出会った。

 その店には、ときたま顔を出す。常連というほどでもないが、店長は顔見知りで、客の中にも何人か挨拶を交わす人がいた。

 俺が店に入ると、カウンターにひとりの女性が。男くさい店なので、女性がひとりでいることにちょっと驚いた。

 それから店長と挨拶し、生ビールで喉を潤す。客は少なく、俺は店長と他愛のない会話をした。

 そこで不意にカウンターの女性が俺に近づいてくる。何かと思っていると、


「俺くん?」


 と言ってくる。

 俺はすぐにその女性が、A子だとわかり、


「え~! なに? なんでここにいんの?」


 と素っ頓狂な声を上げる。彼女は最近近くに引っ越してきたらしい。たまたまぶらっと入ったのが、この店だったとか。

 なんという偶然だろうか。

 俺とA子はすぐに乾杯し、懐かしい話で盛り上がった。

 中学の先輩に地元で有名な不良がいた。パンチパーマで眉毛がほとんどなく、ケンカがめっぽう強い漫画みたいな不良だ。その先輩は俺の3コ上で、俺が中学に入ると卒業したが、何かと母校にやってくる人だった。俺も不良に憧れているようなタイプだったので、いつしかその先輩とは顔見知りに。そして、中学2年の夏休みに先輩に誘われて海に行った。


men's Pick Up