>   >   >  【エロ体験談】全身性感帯の人妻  > 2ページ目

【エロ体験談】全身性感帯の人妻とセフレになる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

 顔は見えないものの、画面の向こう側には、俺の言葉に欲情してオナニーをしている女性が…。それを思うと俺はガチガチになった。そのことを彼女に伝えると、「俺くんも気持ちよくなって…」と優しく言われる。俺はズボンを脱いで、すぐにオナニーを開始した。

 それからしばらく、チャットをしながらシコシコする。そのうち彼女がガマンできなくなり、「イっちゃぅぅぅ!」と昇天した。その言葉に俺も興奮し、「俺もイキそう!」 と伝えてから大量に発射した。

 その後もチャットで話し続けると、彼女が俺の4歳年下の人妻だということがわかる。旦那さんとは何年もセックスレス状態だとか。それから、俺と彼女の家がさほど遠くないことがわかり、さらに会話が弾んだ。そこで「良かったらメアド交換しない」 とお願いすると、「俺くんは危ない人じゃなさそうだからいいよ」 とOKしてくれた。

 そうして俺と彼女は、メールのやり取りをはじめた。

 数週間後、思い切って「会ってみない?」と誘ってみる。人妻である彼女からは、「日中とか夕方なら」という返事が。そのころはお互いに顔写真の交換もしており、「俺くんって優しそうでエッチがうまそうだね(笑)」 なんてメールもあったので、俺は「会ったらヤレるんじゃないか」とワクワクした。

 待ち合わせ当日。現れた彼女は、幼い顔の割に胸が大きく、とてもいい匂いがした。

 俺とチャットで出会い、エロメールを交換している彼女が目の前にいる…。しかも彼女はスタイルも抜群…。彼女の裸を見られるのかもしれないと思ったら、早くも股間が膨らんできた。

 焦る気持ちを抑えつつ、近くの喫茶店に入る。コーヒーを1杯飲んだところで、「どうしよっか?」 と聞くと、「俺くんに任せるよ…」と艶っぽい口調で言われた。この返事は予想していたが、俺は心の中でガッツポーズした。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週