パンティをズラして生尻アピール! ロリ系美少女・小林七星、JK姿で渾身のセクシーショット

※画像:『小林七星/恋糸ラプソディ』(スパイスビジュアル)


 無垢な瞳とハニカミ笑顔が可愛いお菓子系美少女・小林七星(こばやし・ななせ)ちゃん。プリっとしたお尻でも人気の彼女が、イメージ作品『恋糸ラプソディ』(スパイスビジュアル)を発売した。

 七星ちゃんは、白いレオタードを着て登場。すぐさま柔軟体操をはじめ、胸の谷間やしなやかな腰回りを見せつけてくる。そのまま、バランスボールに乗ったり、四つん這いの恰好になったりした後、レオタードから肩を出して手ブラ状態になる。恥ずかしそうに大事なところを隠す姿には多くの視聴者が前のめりになることだろう。

 

※画像:『小林七星/恋糸ラプソディ』(スパイスビジュアル)


 その後、七星ちゃんはJK姿に変身。どこからともなくアメを取り出し、小さな口をすぼめて「ちゅるり」と舐める。そのままM字開脚状態になり、自分で自分の太ももをなぞる姿は非常に刺激的だ。

 それから七星ちゃんは、ブレザーとシャツを脱ぎ捨て下着姿に。アメを舐め続けたまま、パンティまでズラし、超ギリギリのキワどい姿を見せるのだった。

 

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック