14歳でグラビアデビューして早10年! 変わらず“スレンダー美少女”な保田真愛、最新イメージ作でVフロントのすっごいハイレグ水着!!

180405yasuda_main04.jpg

 

――沖縄ロケはいかがでしたか?

 

「撮影期間中、一回も晴れなかったんですよ。ロケでこんなに雨が降ったのは初めてでした(笑)」

 

――それは悪条件でしたね。

 

「ちょっと止んだり小雨になったところを狙って、“今だ!”という感じで撮影しました(笑)。外撮りは、ほとんど岩場みたいなところだけでした」

 

――そんな苦労があったんですね。どんな内容の作品なんですか。

 

「たぶん彼氏みたいな人? と、南国でイチャイチャみたいな感じです。朝起きて『おはよう』みたいな(笑)。あっ、南の島で泊まっちゃうんだから、やっぱり彼氏なんでしょうね(笑)」

 

――印象に残っているシーンは?

 

「すっごくちいさな三角ビキニに、猫耳みたいなカチューシャをつけたシーンです。猫耳じゃなくて、“オカピ”なんだそうです(笑)。カメラマンさんに『オカピだピーと言って』と言われて、恥を忍んで勇気を振り絞って言いました(笑)。どんなシーンより、恥ずかしかったです。この歳での制服シーンより恥ずかしかったです(笑)。もう、開き直って『恥ずかしがっている保田を見ろ!』という感じです!」

 

――自分でもセクシーだなと思うシーンは?

 

「Vフロントのすごいハイレグの変形水着は、かなりやばかったです。動くと出そうな感じで…。(記者からの『出るほどのモノはない?』の声に)いやいやいや、失礼な(笑)。かなり気を遣って、丁寧に撮っていますから! お風呂のシーンもかなりセクシーにできていると思うので、そこも注目してください!」

180405yasuda_main05.jpg

men's Pick Up

グラビア関連トピック