闇を抱えた家族が性衝動を抑えきれず一線を越え…ヘンリー塚本原作『肉親情交 猥褻の家』


【4】色香漂う嫁の下半身 主演/水上由紀恵
 未成年の少女に売春をさせていた容疑で逮捕された夫。そんな夫の裏の顔を知らず、大きなショックを受ける妻。行く先真っ暗の彼女に、救いの手を差し伸べたのは夫の父だった。

 

 
 義父は身の回りの世話をしてもらえれば経済的な援助をするとのことで、彼女は素直に厚意に甘える。しかし、義父の優しさは善意ではなく、嫁の肉体を得たいがためのものだった。

 

 
 初めて二人きりで過ごす夜。義父はお風呂に入っているとき、わざわざ嫁を呼び寄せて勃起した肉棒を見せつけ、寝る前にマッサージをお願いする。素直に応じる嫁だったが、手コキを命じられると、さすがに抵抗して自室に戻る。

 しかし、間もなく義父が部屋に入ってきて、全裸になるとダイレクトに襲い掛かってくる。他に頼る者もいない彼女は、抗うことなく義父に身を任せるうちに、気付けば艶めかしいアエギ声を奏でるのだった。
(文=猪口貴裕)

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック