闇を抱えた家族が性衝動を抑えきれず一線を越え…ヘンリー塚本原作『肉親情交 猥褻の家』

 

 
 最初は形ばかりに抵抗していた兄嫁だったが、クンニを施されると敏感に乳首を勃起させて感応。ふたりは兄の遺影が飾られた仏壇の前で、そのまま結ばれてしまう。お互いの名を呼び合いながら快楽を高め、唾液まみれになるほど接吻を交わすのだった。

 
【2】絶倫祖父の肉棒 主演/小池絵美子 助演/加藤ツバキ
 夫は仕事で2年間の単身赴任中。年に一度しか帰ってこないために欲求不満を募らせる妻は、抑えきれない性欲を自慰によって解消する日々。そんな彼女の脳裏に浮かんだのは、画家の祖父だった。

 

 
 七十代後半の祖父は、若い女と肉体関係を持つほど今も男として現役で、以前から「ヌードモデルをやってほしい」と彼女に迫っていた。高校生の息子を持つ彼女にとって、異性との出会いは皆無だ。意を決した彼女は、祖父の家を訪問する。

 

 
 そのとき、祖父は軍服姿の女性モデルと接吻を交わしている最中だった。彼女が訪問すると、その女性モデルを帰し、さっそくヌードになるように指示する。彼女は覚悟を決めて服を脱ぎ、大胆に股を開いて女性器を開帳する。祖父は羞恥に身悶える彼女に愛撫を施し、躊躇なくセックスへと雪崩れ込むのだった。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック