松本まりか、衝撃の腕ブラヌードに大反響! あざとエロい悪女役で人気再燃


 さらに松本は「今だからこそ、ドラマの中の生々しい表現をグラビアの中でも活かせるし、カメラマンさんを相手に、ふとした本性が零れ出るのではないかと思ったんです。ドラマとリンクしたような大胆な表現に挑戦するのは、意味のあることでしたし、すごく興奮しました」とも記述。松本自身も「興奮」してしまうほど、役とリンクした会心のグラビアになったようだ。

 これにネット上の男性ファンから「息をのむほどの色気」「まりか様、おっぱいキレイすぎ」「美しすぎて吸い込まれそう」「こんなエロ可愛い女性相手なら浮気するわ」「胸が柔らかそうでたまらん」などと興奮状態の絶賛コメントが殺到。決意のグラビアは大好評といえそうだ。

「2000年にNHK教育(現Eテレ)のドラマ『六番目の小夜子』でデビューして以来、可愛らしいルックスと独特の甘々ボイスで清純派のイメージが強かった。それが演技の幅を狭めていた部分もあったのですが、今回のドラマと大胆な腕ブラヌードによって見事に殻を破ったといえそうです。ドラマでの悪女役は『菜々緒より上手い』といった声まで上がるほどの好評ぶり。菜々緒さんは正統派の悪女イメージですが、松本さんは『大人しそうなぶりっ子なのに実はオトコを翻弄する悪女』というリアルな演技が視聴者に絶賛されているようです」(アイドルライター)

 今回のドラマで初めて彼女を知ったという視聴者も多く、ネット上では「30代だと知ってビビった」「本当に30代なのか…って思うくらい可愛い」といった驚きの声も。演技の上手さ、瑞々しいルックス、さらにまさかの大胆露出によって、再ブレイクの機運が高まっている。ドラマは今月16日に最終回を迎えるが、今作をきっかけに松本は大飛躍を遂げそうな気配だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック