【ホントにあったSM小話】女王様、根っからの“アナニスト”を痙攣させる


 次第に下半身も反応してきたから、亀頭に振動を与えてあげる。すると、「やめてやめて!」って大騒ぎ! 面白かったわ~(笑)。勃起してるときの亀頭ってすごく敏感だから、泣き声のような喘ぎ声をあげて悶絶してたわ。そこで、

 
「ウソ言いなさい! ますますカタくさせておいて。本当はやめたくないんでしょ!」

 
 なんて言いながら、玉ウラを含め全体的に攻めているとイキそうになっちゃって…。アナルにいく前にイッちゃうなんてつまんないから寸止めしたの(笑)。

 続いて、オナホールをかぶせてその上からもう一度、電マ攻撃♪ オナホの締め付ける感触と振動とのダブル効果で、たまらない感覚になるみたい。見ているのが楽しくなるくらい全身をビクビクさせて感じていたわ。

 ある程度いたぶった後に、いよいよアナルに突入! エネマグラやアナルパールを挿入してから、そのアイテムに電マを添える。すると振動が中の中まで伝わって、しびれるような快感が全身をめぐるの――。

 気持ち良すぎて小刻みに震え、脚を痙攣させる彼。まさにドライオーガズムを味わっている感じ。わたくしのこれまでの経験で言うと、ベッドの上でドライオーガズムを得たい場合は、脚を下におろさないでベッドに上に乗せた方がいい。たぶん血流の関係なんじゃないかしら。立っている姿勢に近いほど、脚の方に血が流れていっちゃうでしょ。それよりもカラダを平行にした方が、感度は鋭くなるの。

 アナニーにトライしてる人は、わたくしのところにいらっしゃい。もっと気持ち良いこと教えてあげる♪

 
【えり女王様】
OLを経験したのち、2014年にいきなりSMの世界に飛び込む。
わずか半年で老舗SMクラブのNo.1女王様に。
これまでに跪かせてきた奴隷たちは3000人以上に及ぶ。
アメブロ『SMの進化系 えり女王の…ブスは黙れ!!』も大好評!

えり女王様のコラムのバックナンバーはコチラ

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック