フリーアナがガニ股状態の大胆ショット! 黒ストッキング姿が「なんかエロい」と話題に


 さらに、座っている感じを伝えようとしたのか、ドアップでお尻が映されるシーンなども。“黒スト美脚”にグッと寄るシーンもあり、便利グッズよりも北村の下半身が気になった視聴者は多いようだ。VTRを見ていたスタジオのキャストからも、「セクシーですね」という指摘があり、それを横で聞いた北村は笑顔になりながらも頬を赤くしてうつむいてしまうのだった。

 ちょっぴりハレンチな姿で視聴者を刺激した北村は、2011年にテレビ金沢に入社。人懐っこい笑顔が可愛らしい彼女は幅広い層に支持され、帯番組のMCを担当したり冠番組を持ったりと、エースクラスの活躍を見せていた。しかし2015年10月をもって同局を退社。生島ヒロシ(66)が代表を務める芸能事務所に所属し、活動の拠点を東京に移した。

 その後、2016年春に「トレたま」のキャスターに抜擢。明るいキャラクターの彼女は、番組の「癒し」的な存在になっている。また、今回同様、男性視聴者からアツい視線を注がれることも多い。その大きなきっかけとなったのは、昨年11月の放送。高級ドレスを特集した「トレたま」で、豊満な胸の谷間が目を引くセクシーショットを見せたのだ。このドレス姿はネット上に拡散され、北村のスタイルの良さに驚きの声が続出。以降、女子アナマニアからは北村の「着衣巨乳」などを称賛する声が上がることになった。

 今回、セクシーな黒ストッキング姿で視聴者を騒然とさせた北村。抜群のビジュアルを誇る彼女の体当たりリポートは、今後も話題を呼ぶことになりそうだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック