鶴あいか、34歳で挑んだ上半身ヌードが話題に! 『バチェラー・ジャパン』で注目された美女がグラビア処女解禁


 これまで舞台を中心に活動してきた鶴。「まさか自分がグラビアという世界でお世話になるなんて…一番遠い世界だと思っていました。人生なにが起こるか分かりませんね…バチェラーに参加してから本当に大きく人生が変わりました」と環境の急激な変化に驚いている様子だが、堂々たるセミヌードはグラビア処女と思えないほどのセクシーさだ。

 これにネット上のファンから「鶴さんセクシーすぎます!」「週プレ、買います!」「今から楽しみ!」などと歓喜の声が寄せられ、早くも袋とじグラビアに期待が高まっている。

 また、34歳でセミヌードグラビアに挑戦したことで「壇蜜や橋本マナミに続く次の愛人キャラ誕生か?」ともささやかれており、自身のSNSに投稿している「誘惑ツイート」も話題になっている。

「『誘惑ツイート』では、ブラジャーをチラ見せしつつ冷や麦を手にしながら『コシが決め手だって…』『つるつるシコシコ』といった文章を添えたり、棒アイスを頬張りながら『大きくて食べきれない…』とコメントしたりと、エッチな妄想を刺激する投稿を連発。かつての壇蜜を彷彿とさせる、あざといお色気が男性ファンにウケているようです」(アイドルライター)

 袋とじでのグラビアデビューがどのような仕上がりとなるのか、新たな「愛人キャラ」の誕生に期待したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック