彼女とのコスプレエッチが最高すぎる件

彼女とのコスプレエッチが最高すぎる件の画像1※イメージ画像

エロ体験談『「彼女とのコスプレエッチが最高すぎる件』投稿者:25歳/男性

 僕の彼女の話です。

 彼女は大学の後輩で、僕の猛アタックが交際のきっかけ。しかし、交際前や付き合い始めはあれほど好きだったのに…。なんだか最近マンネリ気味で、エッチの回数も減っています。

 よくある話だと思いますが、そんな状況を打破するべく、僕は彼女にあるお願いをしました。まあ、僕の単純な趣味なのですが、「コスプレをしてくれないか」と頼んだんです。

 僕は今では珍しくなったナースキャップをかぶった看護師の白衣姿が大好き。この衣装を身につけたAVを見つけてはコレクションしているほど、ナースキャップを被った白衣の天使に目がありません。

 僕が“ナースコス狂”だと彼女にバレてはドン引きされる恐れがあったので、それはうまくごまかしつつコスプレエッチを提案。最初、彼女はイヤがっていましたが、僕の誕生日が近づいていたので、「プレゼント代わりに」とお願いし、コスプレを着てもらうことに。

 せっかくコスプレするのだから…僕はちょっとした設定を決めました。それは、僕が欲求不満でナースに襲い掛かる入院患者で、彼女は男性患者を受け入れてしまうイケないナースというキャラ設定です。

 誕生日の夜、僕はパジャマを着てベッドで待機。そこにナースコスの彼女がやってくる。もちろん、ナースキャップも被っている。それを見ただけで、僕は興奮を覚えました。

 最初は戸惑っていた彼女も、徐々に慣れてきたようで、

 

「痛いところないですか~」 

「お注射しますね~」

 

 とノリノリに。僕はすぐに発情してしまい、彼女に抱きつき、思い切り胸を揉みました。

 

「や、やめてください…」

 

 正直、このとき僕は自分で決めた設定など忘れていましたが、彼女は“役”を続けます。僕はなぜか「違う人」にちょっかいを出している気になり、やばいほどギンギンになりました。

 それからスカートをめくって下半身を触ってみます。彼女は腰をビクビク動かして感じまくっていました。いつもと違う雰囲気が、カラダも敏感にさせているようでした。

 患者に襲われ、徐々に快感を覚えてカラダを許してしまうナースを最後まで熱演する彼女。中に出すつもりなどないのに、彼女は「中だけはやめてください!」と絶叫するなど、こちらの想像以上の姿を見せてくれました。

 このコスプレエッチは、僕にとっても最高の誕生日プレゼントになったのですが…。これをきっかけに彼女がコスプレエッチにハマっちゃいました。

 それ以降、彼女は女教師や女医、OLなどに扮して僕の前に現れます。この前は敏腕弁護士になりきって、「無罪にしてほしいんでしょ?」と僕に言い寄ってきました。どんな設定だったのかは、僕にはわかりません…。

 さて、今日は彼女が僕のウチにくる日。今夜はどんな職業の女性になりきるつもりなのでしょうか。

 

【エロ体験談募集中!】
メンズサイゾーでは、あなたのエロい経験を募集しています。
投稿フォームから、どしどしご応募ください!

彼女とのコスプレエッチが最高すぎる件の画像2

men's Pick Up

人気コンテンツ関連トピック