まん丸バストと股間の筋がエロい! Hカップグラドル・小山珠那、腕ブラショットも眩しい新作イメージ作品ジャケット


 手ブラや極小水着を多用し、下からのアングルで撮影する手法は前作『Hな下乳系グラドル。』(スパイスビジュアル)と同様だが、最新作では“透け水着”が解禁された。そのため、プールで泳いだり入浴するシーンでは、バストトップに丸い影が薄っすら見えることに。また、胸に水色のシールを張り、なわとびやバランスボールをして大きく弾ませるなど、“揺れ乳”によるエロスも印象的だ。

 この思い切ったチャレンジには、他のグラドルとの差別化を図る狙いもあるようだ。というのも、小山は前作のリリース記念イベントで「Hカップの方は意外と多いんですよ」と語り、昨今のグラビア業界では自身がずば抜けて巨乳ではないことを自覚した様子を見せていたからだ。

 グラドルとしてはまだデビューしたばかりの小山だが、タレント活動自体は中学生の時から始めており、魅せる技術には長けているとの評価もある。前作のDVD発売イベントで「基本的に私、ポロリしていてもあんまり気づかないんですよ」と発言するなど、ファンの興奮を誘うようなリップサービスも巧みだ。ボディラインの美しさだけではなく、そのキャラクター性にも注目していきたい存在だ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック