レースクイーンと汗だく3P!

レースクイーンと汗だく3P!の画像1※イメージ画像

エロ体験談『レースクイーンと汗だく3P!』投稿者:イデゾウ(33歳/男性)

 学生だったころ、とある趣味サイトで社会人の男性に知り合った。その人に「どんな女性に興味があるか?」とメールで聞かれたのが始まり。

 その男は40代で、ナオキ(仮名)という名前。車のカスタムショップを経営していると言っていた。

 突然、女性の好みを聞かれた俺は、そのとき付き合っていた彼女と同じように「背が高い人が良いですね」と返事をした。すると、「特にどこが好き?」と聞かれ、なんとなく「脚ですかね」と答えた。

 続けて、「レースクイーンとか好き? もしかして詳しい?」と聞かれた俺は、レースクイーンに詳しくはないが童顔系やぽっちゃり女子よりはスラリとした女性が好きだと返信した。

 その後、「キターー!」とテンションマックスの謎の返答が。

 実はナオキさんは、仕事上、車のイベントによく行くらしく、駆け出しのレースクイーンをナンパしてはセフレになり、3Pを持ちかけていたという。最近、ようやくその趣向に合う女性が見つかったそう。しかもその女性は、脚に興味がある若い男性となら3Pしてもいいという条件を出したみたい。

 それから、あれよあれよという間にナオキさんが話を進め、俺は自分の家で3Pをすることになった。ちなみに、付き合っていた彼女は帰省中で、場所が俺の家になったのは女性の希望だった。

 3P決行の数時間前、ナオキさんから電話があった。事前に作戦会議をしたいという。

 そこで俺はレースクイーンについて、初めて詳しいことを聞く。彼女の名前はリョウ(仮名)で、今後もレースクイーンとして活動したいため、俺には顔を見せないとのこと。リョウさんは目隠しをしてマスクをつけてくるらしい。

 また、初回なので、俺は「イタズラする程度」だとリョウさんには伝えているそう。持ち込んだオモチャなんかで責めてほしい、とナオキさんに言われた。

 それからナオキさんは、「こういうことするってのも、怖いかもしんないからさ」と性病検査の結果が載った書類を出してきた。ナオキさんとリョウさんの分で、ふたりに病気がないことを俺に伝えてきた。

 そして、夜。

 まだかまだかと自室で待っているとナオキさんから、「今から入るぞ」とのメールがきた。

 「こんばんわ」と入ってくるリョウさんとナオキさん。聞いていた通り、リョウさんは目隠しとマスクをしていたが、その状態でも美形であることがわかった。そして、めちゃくちゃスタイルがいい! 俺は「さすがレースクイーン!」と心の中でガッツポーズした。

 

「じゃあ始めようか」

 

 ナオキさんの言葉をきっかけに3Pがスタート。俺はナオキさんにオモチャを渡され、足や秘部にゆっくり押し当てた。

 プレイの前にナオキさんに、「とにかく脚やくびれを褒めちぎれ! レースクイーンは顔より脚とスタイルが誇りなんだ!」と力説されていたので、俺はそれに従い、「キレイな脚ですね…惚れ惚れします」などと言いながら、脚をじっくりと攻めた。しばらく経つと、リョウさんから明らかなメスの声が漏れ始めた。

 程なくして、「欲しい…」と呟くリョウさん。それを聞いてナオキさんが、「仕方がないなぁ。準備するから待ってろ」とニヤニヤ笑う。それから、ナオキさんがリョウさんの耳元で何かささやいた。そして、リョウさんが俺にズボンを脱げと言ってくる。「お前が入れろ」というわけだ。

 ナオキさんがリョウさんに了解をとったようで、オモチャで遊ぶだけだと思っていた俺も挿入することに。リョウさんは目隠ししているから、どっちのチンコが入ってくるのかわからない。そのドキドキがたまらないのだろうか…。

 ともかく、その後、俺とナオキさんは交代しながらリョウさんと合体。いろんな体位を試しながら、俺は何度も昇天した。ちなみに、レースクイーンのリョウさんは、超ハイレグ水着を着るのでゴムはつけないでほしいと言っていた。ゴム付きのチンコでは股間の周りが擦れることがあり、腫れたりしては仕事に差し支えるのだという。

 とにかくヤリまくった俺は、当然ながら汗だくになり、早い段階から全裸だった。しかし、ふと横を見るとナオキさんはシャツを着たまま。暑くないのかな~って思っていると、シャツの下にキレイな和風の絵が見えた。

 俺の視線に気づいたナオキさんは、「いやいやいやいや! もう足洗ったから! ほんとほんと!」と言ってきた。俺は「うそぉぉ…」と素っ頓狂な声を上げつつも、何度目かもわからない絶頂をキツキツのリョウさんの中で迎えた。

 そこでちょうどお開きになった。ナオキさんは「いやぁ、バイアグラ使ってて良かったぁ」と満足げに言いながら、リョウさんと一緒に浴室へ。俺はナオキさんの素性が気になりながらも、ありえない量の汗と体液で汚れた部屋を見て呆気にとられた。

 その後もナオキさんに誘われ、リョウさんの後輩さんなどを交えてディープな夜を過ごすことになった俺。さらに狂った夜の体験談は、また次の機会に。

 

【エロ体験談募集中!】
メンズサイゾーでは、あなたのエロい経験を募集しています。
投稿フォームから、どしどしご応募ください!

レースクイーンと汗だく3P!の画像2

men's Pick Up

人気コンテンツ関連トピック