「現役JKに余裕で勝てる」驚異のロリ顔グラドル・浜田翔子、セーラー服祭り&競泳水着祭りにファン歓喜


 これにネット上の男性たちからは、「普通に女子高生に見える」「この世で一番セーラー服が似合う30代!」「年々キレイになってる」「現役JKに余裕で勝てる」「競泳水着で翔子ちゃんに勝てる人いない」などと絶賛コメントが殺到。長年のファンですら浜田の変わらぬロリータフェイスにあらためて称賛を送っており、衰え知らずの美貌は驚愕に値する。

「浜田さんは十数年にわたってグラビア界の第一線で活躍しており、イメージDVDのリリース数は熊田曜子さん(35)に次ぐ現役2位となる52本。『グラビア界のレジェンド』とまで呼ばれる存在ですが、もっとも驚くべきはデビュー時から現在に至るまで“ロリータ系”を貫いていることでしょう。

 10代でデビューしたグラドルは当初ロリ系であっても、20代後半くらいからセクシー系に移行するケースが大半。しかし、浜田さんはまったく衰えない美貌で“ロリータ系”のルックスを維持し、年齢を重ねたことで醸し出される色気が加わったことで魅力がさらに増している。グラビア界でも唯一無二の存在といえるでしょう」(アイドルライター)

 活躍の場はグラビアだけでなく、現役グラドルで構成されたアイドルユニット「gra-DOLL」(グラドール)のメンバーとしてライブ活動に励んだり、ネット番組『はまりんす』でトークバラエティに挑戦したり、映画監督業に進出したりとさまざまな面で才能を発揮。さらに元ミニスカポリスの高橋莉江が8月30日にリリースするイメージDVD『りえぴーリゾート』(オルスタックソフト販売)のプロデュースを手掛けるなど、まさに「グラビア界のレジェンド」と呼ぶにふさわしい活躍を見せている。

 だが、浜田の真骨頂はなんといってもキュートでセクシーなグラビア。今回の「セーラー服祭り」「競泳水着祭り」でも人気の高さが再確認されただけに、今後もトップグラドルのひとりとして最前線での活躍を期待したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック