メンズサイゾー >  芸能 >  アイドル >  人気グラドルたちがポロリ連発!  > 2ページ目

ポロリ覚悟の大ハッスル! エロすぎるネットバラエティでビキニ美女のセクシーハプニング続出


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  


 24日の回は、「寝起きドッキリ」からスタート。リポーターを担当したのは、『妄マン』のアシスタントでフリーアナの塩地美澄(35)と、『ピーチゃん』にレギュラー出演するグラドルの倉持由香(25)だ。

 塩地と倉持は、雑魚寝しているグラドルたちの部屋に潜入。まずふたりの目に入ったのは、爆睡中のシリタガール・萌木七海(24)だった。倉持が近寄っても萌木は気づかず、大股開きというあられもない姿を映されてしまう。そんな萌木の横で寝ていたのは、同じくシリタガールの小田飛鳥(27)。彼女の枕元には“大人のオモチャ”があり、それを見つけた塩地は頬を赤くする。小田は「自慰好き」を公言しているため、自らオモチャを仕込んだようだ。

 ほかのメンバーもバッチリ化粧して過激な姿を見せるなど、寝起きドッキリの準備は万全だった様子。だが、この後に行われた対決企画「水面エッチワード」で、ガチのハプニングが発生することになる。

 これはプールに浮かんでいるプレートに書かれた文字を組み合わせ、エッチなワードを作るという対決コーナー。笛の合図でビキニグラドルたちが一斉にプールに飛び込むと…チューブトップタイプの水着を身につけていたシリタガール・寺口智香(27)が、豪快にポロリしてしまった。

 そんなハプニングにも負けず、寺口は「く」と「り」のプレートを拾い、それを胸に当てるファインプレー。「くり」というワードも絶妙で、今回の総合司会で『ピーチゃん』のMC・マイケル富岡(55)を喜ばせた。

 さらに、その後の『尻相撲大会』でもエロハプニングが続出する。プールに設置された浮島の上で行われた尻相撲は、番組対抗戦ということもあり、グラドルたちもかなり気合が入った様子。中でも妄マンガールの椎山なつみ(25)とシリタガールの星優姫(23)は、事務所が同じでお互いをライバル視しており、白熱したバトルを展開。アツくなりすぎた結果、椎山の股間からカメラに映ってはイケないモノがハミ出てしまうのだった。


塩地美澄写真集『すきだらけ』


塩地アナもカラダ張ってます

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週