下乳丸出しの超過激ショット連発! グラドル・葉月ゆめ、2年ぶりのイメージ作品が「傑作の予感」

下乳丸出しの超過激ショット連発! グラドル・葉月ゆめ、2年ぶりのイメージ作品が「傑作の予感」の画像1※イメージ画像:葉月ゆめTwitter(@yume_hazuki)より

 グラビアアイドル・葉月ゆめ(25)の最新イメージ作品『ミルキー・グラマー』(竹書房)が、ファンの間で「傑作の予感」と注目を集めている。

 葉月にとって約2年ぶりのイメージ作品は、今月23日にリリース。すでに販売サイトでサンプル映像が公開されており、これを目にしたファンが期待を膨らませているようだ。

 そのサンプルで葉月は、CA風のコスプレや極小タイプのビキニに身を包んでセクシーショットを連発。ビーチで大はしゃぎしたり、泡風呂でマッサージを受けたりとイメージ作品定番の刺激的なシーンにも挑戦している。下乳丸出しの超過激な姿も見せており、かなり攻めた内容だ。

 これにネット上のファンからは、「素晴らしいカラダ」「笑顔もボディも弾けまくりだな」「色っぽい!」といった絶賛コメントが続出。久々の作品ということもあって、多くの人が発売を心待ちにしている。ちなみに、『ミルキー・グラマー』は巨乳系グラドルにスポットを当てた人気シリーズで、出演するのはほとんどが新人。そのため、10代のころから活躍する葉月が起用されたことに違和感を覚えるファンもいるようだ。2年ぶりのDVDということで、本人は“新人”の気持ちで同シリーズへの出演を決めたのかもしれない。

 17歳のころに芸能界入りし、アイドルグループ「キラポジョ」のメンバーとしても活動していた葉月。2014年ころからグラビア活動を本格化させた彼女は、端正な顔立ちと88センチのGカップバストを武器に活躍し、瞬く間に人気と知名度をアップさせた。

men's Pick Up

ニュース関連トピック