「圧倒的なエロボディ」グラビア界の超逸材・小倉優香、ド迫力の“横乳はみ出し”表紙に大反響


 小倉は6月12日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)でもグラビアを披露しており、2週連続で大手雑誌に登場したことになる。さらに20日発売の「月刊ヤングマガジン」(講談社)でも表紙&巻頭グラビアを飾ることが決定し、超異例となる週刊・月刊で2日連続の“ヤンマガジャック”を敢行するという破格の扱いだ。

 小倉は人気モデルの登竜門「ミスセブンティーン2013」でファイナリストに選出されたことをきっかけに芸能界入り。当初から「奇跡の10代」と業界関係者から期待され、すぐにCMに起用されるなど大型新人と見込まれていた。さらに広瀬すず(18)主演のドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系/2015年)に出演するなど女優業にも進出したが、一般的には「無名の新人」という状態。ところが、前述したように今年4月にグラビアデビューしたことで芸能人生が一変した。

「いきなり表紙&巻頭という華々しいグラビアデビューでしたが、当初は『巻中グラビアのカメラテスト』で呼ばれたに過ぎませんでした。しかし、キュートなルックスと抜群のプロポーションに『超逸材だ』と編集部が騒然となり、あらためて沖縄ロケが敢行されるという超異例の表紙デビューとなった経緯がある。編集部が大々的に売り出しても業界内で盛り上がるだけで終わってしまうケースも多々ありますが、小倉さんはグラビアデビューした途端に『破壊力すごすぎる』などとネット上で大反響。16日に放送された『沸騰ワード10』(日本テレビ系)でバラエティ初出演も果たし、大ブレイク確実となっています」(アイドルライター)

 怒涛の勢いでグラビア界の大スターへの階段を駆け上がっている小倉。男性人気の急激な高まりを背景にバラエティやドラマへの出演も増加すると予測され、写真集リリースを期待する声も高まっている。グラビア界に彗星のごとく現れた超逸材がどこまで伸びていくのか、今後を楽しみにしたい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック