【事件簿】11歳の少女に暴力をふるい大怪我をさせた体育教師の非道


 体育の授業の最中に汗を拭いてはいけないというのは、いったいどういうことであろうか。記事に詳細が説明されていないので不明であるが、汗を拭いただけで暴行を加えるというのは、尋常ではないというほかあるまい。それにこの教師、怪我をした少女をそのまま放置していたのであろうか。その点については、記事は何も触れていない。

 さて現在、教師によるあからさまな暴力、体罰はさすがに少なくなったようではある。多くの学校教職員は、熱意と誠実さをもって仕事をしていることは、筆者もまたよく知っている。しかし、その一方で教師による児童生徒への不適切な対応、暴力的発言や行為は、けっしてなくなってはいない。一般にはあまり知られていないが、指導死という問題も現実に存在する。教師による「指導」の名目で、子供たちが傷つけられ、死に追いやられるという事態のことである。隠蔽されたり、また事実関係の把握が難しかったりと、指導死は発覚しにくい深刻な問題となっているようである。
(文=橋本玉泉)

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック