パパとママが居ない家で…ロリ系グラドル・西野小春、大胆衣装で“背伸びセクシー”!

 
 ジュニアアイドルとしてデビューし、20歳となった今でもグラビア界で活躍する西野小春ちゃん。色白のショートカット美少女で、スレンダーなボディと可愛いらしい笑顔が魅力的なロリ系グラドルだ。

 そんな彼女が、とにかく甘えまくるイメージ作品がある。それは、3月末リリースの『パパとママの居ないあいだに』(ウーノ)だ。

 

 
 タイトルの通り、両親がいない家で小春ちゃんが彼氏を誘惑しちゃう今作。大人の女性に憧れている小春ちゃんは、かなり大胆な姿を見せてくれる。

 小春ちゃんが演じるのは、父親の仕事の都合で2年前からタイで暮らしている女のコ。なかなか現地の暮らしに馴染めないでいた彼女は、久しぶりに出会った同世代の男性に一瞬で恋に落ちてしまう。

 

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック